やがみんの作業倉庫

八神秀人のひたすら様々なモノのログ。 仕事やコラム。レビューやレクチャー。なんでも多種多様に! 作業記録としてのブログでもあります。

RG

RG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム レビュー

「―歯ぁ食いしばれ!そんな大人、修正してやる!!―」

RG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム

Z計画。Z系モビルスーツを語るうえでは外せないものですね。
  1. αガンダム (RX-78初代ガンダム)
  2. βガンダム (GP系orガンダムMk-2)
  3. γガンダム (リックディアス)
  4. εガンダム (イプシロンガンダム)
  5. Δガンダム (百式)
と系譜を重ね、完成したのが六番目のガンダム「ζ(ゼータ)」
それがゼータガンダムだ!!

2014-01-20-01-38-32
箱絵

ムーバブルフレーム搭載の軽量化された可変機。ガンダムの名を継ぐ新世代のMS。
いやー、ゼータっていろいろ思う所があるんですが、カッコいいですよね。
ZガンダムのMSって魅力的なの多いと思うんですよ。あとこう、一気に武装の進化した感じとか。

設定も細かく、ここらへんからガチヲタじゃないと全くわからない機体や設定や矛盾が出てくるんですが、そんなこと気にしない気にしない。

今回紹介するのはRGのゼータガンダムです。差し替え無しでのウェイブライダー変形ができる!
という触れ込みで発売当初はかなりプッシュされていたガンプラです。

2014-01-29-15-40-57
変形機構のせいかフレームはかなり異質
PGとMGでは差し替え無しでの変形でしたが、どれも微妙に設計が変わっています
足の付け根を確認しにくいのですが、一般的なガンプラと違う方式で繋がっています

2014-01-31-02-12-56
クワガタかな?いいえ、ゼータです
この状態は首を変形用にすぼめた状態。さりげなく凄いのがアンテナがこのようにしまえること
RGは1/144なのでHGと同じ大きさです。するともちろん顔も小さく、アンテナはもっと小さい

RG系統はモールドや情報量を増やすための抜き穴などバンダイの技術力の凄さを感じられます

2014-01-31-02-22-05
胸部まで取り付けた状態
胸部の中身は変形機構の為に空洞に近いです

2014-01-31-05-59-35
完成!

2014-06-13-02-57-19

2014-06-13-02-57-38

2014-06-13-02-57-44
特徴的なシールド(伸縮機構あり)とビームライフル
ビームサーベルは普通の大きさです、メガバズーカーは付属してませんw

97e07b07

9b847a36
RGお得意のリアスティックデカールと艶消しを吹いた状態
あれ?なんだよ。凄くカッコいいじゃん。僕らの求めていたゼータガンダムはこれだよ!


まとめ

え?ウェイブライダーは?
まぁ待ってくださいよ。説明しますから。

あのね、声をさらに大きくして言いたいんです。
変形怖い

フレームが独特かつ計算されすぎててパズル。しかも足の付け根が細い。
作成した時期も悪く、冬場に作ったため、とにかくフレームが硬かった・・・。
すぐ白化してしまい怖くて・・・

「くっ・・・」

「何の成果も得られませんでしたぁぁ!!
私が無能なばかりにただいたずらに足の付け根を白化させ、ゼータの可変機構を突き止めることが、出来ませんでしたぁぁ!!涙」


そうなんです。足のフレームヤバい。これから作る人は本当に気をつけてください。
正直トラウマになりました。初期ロットなのでもしかしたら今は改善されているかもしれませんが・・・

もし折ってしまった場合はフレームごとの注文かつ補修も厳しい・・・のでもう一個買うのをオススメするレベル。
私が無能なばかりに・・・。

さて可変した状態のウェイブライダーは画像を用意させていただきました。
001-0e191
http://digimonostation.blog.so-net.ne.jp/2012-10-12
デジモノステーション様よりお借りしました

やだ。かっこいい。なにこのぎっちり感。単純にもう一個買って並べれば良い気がしてきました。
なんだかアンチRGゼータな記事になってしまいそうな空気ですが、何が凄いって・・・

プロポーションが本当にかっこいい

他のスケールのゼータガンダムってどこかしらがいまいちなんですよ。
シールドが小さいとか、肩アーマ―デカすぎとか。胸が大きいパターンも。

RGゼータガンダムさんは全体的な見た目が本当にカッコいい。上でも言いましたがこれが僕らの求めていたゼータガンダムなのではないでしょうか?
しかしあの・・・やはり変形機構にステータス振っているんで可動があまりよろしくないです。
可動があまりよろしくない=プロポーションがいいのにポーズがつけ辛い。

いや、まだ決まるほうだとは思うのですが、どうしても他のRGに比べるとなんともなぁ・・・な感じです。
ただこのRGゼータガンダムのコンセプトは「完全変形」ですのでここも仕方のない所なのかなと。

さて、まとめにしては長くなりましたが
  • プロポーション最高のゼータガンダム
  • 足の付け根がヤバい。ブンドドは絶対無理
  • 初心者は絶対手を出してはいけません
って感じです。しかし本当に見た目はぴか一ですよ。
装甲分割やその他の機構は全て変形にとられている機体です。
私みたいにビビリじゃない人はぜひチャレンジしてみてください。



これ書いたら初の変形に挑戦したくなってきたぞ・・・汗 







RG 1/144 RX-178 ガンダムMk-II(エゥーゴ・ティターンズ仕様)レビュー

「ーそこのMP!一方的に殴られる、痛さと怖さを教えてやるー」 

RG 1/144 RX-178 ガンダムMk-2
エゥーゴカラー&ティターンズカラー

個人的にガンダムMk-2自体のデザインは最高の一つだと思っています。
なんでこいつらこんなにカッコいいんだろう?
このブログでは初めて扱うタイプのグレード「RG(リアルグレード)」

大きさはHGと同じ大きさですが、
  • 内部フレーム
  • パーツ連動の可動
  • メタリック加工などを施されているリアスティックデカール(マーキングシール)
  • パーツの色分け
などなどが特徴です。要するにMGを別の視点でHGの大きさにした商品ですね。
今回は写真が少ないのですが、レビューをしていきたいと思います(*・ω・)ノ

今回製作したのは「ガンダムMk-2」なのですが、この商品には黒紺の「ティターンズ版」と白青の「エゥーゴ版」があります。

箱絵とパーツ内容

 足フレーム。メッシュパイプをはめてリアル感を出すのですが、切断するときは切れ味のいいものを!
そうじゃないとはめるのが面倒になります(実体験)

たばことの比較。小さいながらもこの精密さが凄い
何が凄いってRG系統はフレームがすでに完成されているんです
ニッパーでランナーから切り離した時点ですでに完成。あとは組むだけ

可変機でもないのでしっかりとしたフレーム
原作のムーバブルフレームが再現されているんですね

顔は「へ」の字で切り抜かれているところが凄い。ここもRGならでは
コックピット内にはパイロットは載っていませんが、ここまで色分けされています

ピンぼけぇ!!
説明書は丁寧に色分けされているのでとても見やすいです


目のシールは選択式。1枚で終わらすか、丁寧に3枚貼るか(黒、右目、左目)を選べます
これは1枚の方です

昔に作った奴とはいえランナー処理の甘さがやばい
それでも雑な素組みでもここまでかっこよく見えるのが素晴らしい

全パーツ装着。ティターンズのみになりますが、テスト機を再現するためのパーツ入り
主に黄色部分のパーツがすべてテスト用となります(胸、外もも、肩)

こちらはエゥーゴカラーのガンダムMk-2

外装を装着。リアスティックデカールを貼り付けた所

写真では伝わりにくいのですが、白部分のパーツは2色使われています
絶妙な色の違いが凄い


完成した2機でパシャリ。艶消し・スミイレだけの仕上げです
ティターンズを作ってしばらく放置していたので、ゲート処理もついでにやりましたw


まとめ

これが私が初めて作ったRGだったのですが、MGを作るようなイメージで作るとだいぶ違う物があります。

まず内部フレームの作成。ここが大きいです。ランナーから切り出してすぐ組み立てられるので技術力を感じる部分ではあるのですが、折れやすい面もあると思います。
切り出してからは何回かゆっくり動かして慣らすことをしない場合、今みたいな冬は折れたり白化を起こす可能性が高いのではないか。
外装をつけてから動かすと小さなキチキチ音がなるので、可動は問題なくてもゆっくりいじるのが大切。

次にリアスティックデカール。通常のMGではマーキングシールと呼ばれる物ですが、貼り付け力が高いとは言えないかもしれません。特に凹モールドに貼るメタリックシールは工夫しないと貼りにくいかもしれません。
水転写式デカールではないのでマークソフターなどは無意味。艶有無どちらかのクリアコーティングをおすすめします。

HGモデルと同じ大きさではありますが、MG並みの細さなので、細すぎる作業が苦手な方にも向かないかもしれません。ガンプラ初心者には間違いなく勧めにくいプラモです。

動かしにくくはあってもこの小ささでのスタイル、ポーズの決まる感じはとんでもなく優秀。正直色塗装をしないでシールを貼るだけでこの完成度は驚異。
バンダイの技術力を感じれるプラモです!
手首の可動や専用持ち手などもついているので、丁寧に作る人には超オススメ!
シールを貼らないと結局おもちゃ感が抜けないですけどねw

ギャラリー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RANK
RANK
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード