やがみんの作業倉庫

八神秀人のひたすら様々なモノのログ。 仕事やコラム。レビューやレクチャー。なんでも多種多様に! 作業記録としてのブログでもあります。

飛駆鳥大将軍

⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー

前回の記事はこちら↓


SDガンダム BB戦士
LEGEND BB 「飛駆鳥大将軍」 クリアカラーVer
ガンダムベース限定品

前回までで大分塗装なども進んだのでどれくらいカッコよくなったのかチェックしていきます!
ほんの少しだけはみ出ていた部分やハマりが悪い部分などをここで最終修正していきます。

IMG_5707
イケメンですねぇ!!
一眼レフで撮影するとさらに良さが引き立ちます!!

IMG_5708
適当に撮影しても絵になるのがずるい
これでフル装備じゃないんですからテンションが上がりますねぇ!!

IMG_3737

IMG_3738
さて忘れていた「鳳凰の軍配」さんをカッコよくしていきたいと思います
きっとそのままだとクッソダサいシールを貼って終了なので流石にそれは無いなと

当時品の鳳凰の軍配は他の七人の超将軍達+機動武者大鋼の「閃光結晶(ビームクリスタル)」をはめられるようになっていましたが、こちらのLEGEND BB版はオミットされています
大きさの問題なんでしょうか???

とりあえずクリスタルっぽく見える半面ブリリアントカットのジュエルシールを採用
色数が足りなかったので一つだけ濃い青で塗装してあとは接着!
めちゃくちゃいい感じに仕上がりました!!かっけー!!!

IMG_2946
肩鎧が仕上がっていないですが、その他のパーツをとりあえず組んでみました

IMG_2948
パチ組と比べて色数がふえたので圧倒的に彩度爆上がってカッコいいですね!!

IMG_5710
そのまま組み立てても「魔破閃光翼(マッハビームウイング)」は本当に綺麗
パチ組とくらべて本体のシンプルさがなくなったので本当にかっこいい

IMG_5712


IMG_5741
なんだかこれで完成!!みたいな空気がビンビンに出ていますが肩鎧がついていないんですよね
これ・・・鎧まで付けたらもっとカッコよくなってしまうん・・・??

IMG_5756

IMG_5762
金メッキ+ジュエルシールのおかげでフラッシュ撮影するとまた別の印象になりますね
大体ストロボ撮影するとガンプラはカッコ悪くなるんですが、ここまで豪華だと映えます

IMG_5763
ジュエルシールに光が入ると本当に綺麗

IMG_2949
メッキパーツは赤メッキ調に変更しましたが、クリアパーツ類は透明塗料を使用したのでライトに透かすとこの通り!
レッドクリアー、イエロークリアーがしっかり光を通して発色してくれるのでステンドグラスみたいで素敵です

IMG_5816
さて、いい加減に肩当てを作っていきます
レッドクリアは事前に仕上げていたのでクリアブルーを塗装していきます

何回かテストしたのですがパーツが細かすぎる+段差が甘いためマスキングではなく筆塗りで塗装しました
青はエナメル塗料なのでパーツを割らないように注意して重ね塗り

IMG_3111
本当はもっと素晴らしい色分けを目指したかったのですが、ここまでが私の限界・・・
もっと精進しなきゃですね・・・

IMG_3112
乾燥をまってクリアコートをかけた後にプリズムシールを貼っていきます
おお!!突然豪華度が上がったぞ!!これ表面だけなのが残念ですねぇ。両面欲しかった・・・

肩鎧まで完成させたので早速全部取り付けてみましょう!




これが!僕の!全身全霊をかけた!
飛駆鳥大将軍だッ!!!





IMG_58172
自画自賛過ぎて申し訳ないのですが、ドチャクソカッコ良くない??

IMG_5676
パチ組がこれ。
大分豪華絢爛にできたと思うんです

IMG_5818
あおりで撮影して影をわざと落とすとパーツごとの質感違いがしっかり出せて素敵

IMG_5828
斜め後ろ側から

IMG_5826
んー。腰後ろのアーマー部分の色分けはスルーしたのですが、したほうがよかったか?
クリアブルーのパーツだったのでクリアイエローが乗らないんですよね
とはいえゴールド系の塗料を使用してもメッキ調にはならないし・・・機会があれば次の課題に

IMG_5819
鳳凰の額についている「討魔の宝珠」に綺麗に光が入ると目を引きますね!
ジュエルシールって本当に美しいですよね。。。

当時品の「天地頑駄無」の兜や「大鋼」の太陽鋼砲についている大光明石なんかに使われているんですが、これらって本当に小さい頃の僕の心を魅了したんですよね

今じゃ当たり前のように100均なんかで手に入りますが、それでも僕はジュエルシールを宝物のように感じられます

IMG_5825
ストロボ撮影
もう!どんな風に!撮影しても!カッコいい!!
(語彙力)

IMG_5820
あおりもカッコいいけど俯瞰気味に撮影しても映えますねぇ!!

ビクトリー頭部額の「太陽の閃光結晶(サンビームクリスタル)」
胸部のクリスタルは綺麗なクリアグリーンでの成形色パーツなのですが、これ気持ち蛍光色というのか、集光効果があるのか撮り方によってめちゃくちゃ輝きます
サンビームクリスタルは銀メッキパーツにはめ込んでいるので特に反射がしやすく素晴らしいの一言

すっごくどうでもいい話なのですが当時品のビクトリーの兜飾りの鍬形(クワガタ)ですが、ボタンを押すと「カシャッ」とスプリングギミックで開くようになっていたんですよね
今回はキット自体の大きさが当時品より小さくなったためなのかオミットされています

まぁ、いるかいらないかと聞かれると「どっちでもいい」んですけどw

IMG_5824
撮影しているだけでこんなに楽しいキットあるぅ!?
あ、ウォーグレイモンは楽しかったです

IMG_5822
光を反射させるのたーのしー!
なんだかんだ完成時のこの日の撮影枚数は余裕の50枚以上超えていて、泣く泣くブログに全部掲載するのは断念しましたw

IMG_5823
あえてギラギラ反射撮影
これ・・・ほんま頑張って作った甲斐がありました・・・

IMG_3114
ここからはiPhoneで撮影
空気感というか画質は下がりますがそれでもめちゃくちゃカッコいい

IMG_3115

IMG_3116
なんだかんだiPhoneで撮影するとのっぺり?というか少ししょぼくなるのですが、ビクトリーさんの豪華さがそんなデメリットをものともしません!!

これで5,000円程度はもう”買い”ですよね!!

と、ここまでで飛駆鳥大将軍の記事はひと段落。
全装備フルセットやら、変形状態の「大輝煌鳳凰(マクシマスフェニックス)」やさらに全部載せの「鳳凰要塞艦(フェニックスフォートレス)」なんやらと紹介したい所ではありますが、他のキットとの連動ギミック時にまた紹介したいので少し予定を先延ばしにします。

このキットのダメな点としては「腰の関節が緩い。重いせいかここは微妙」ですね。あとは大きな難点が見つかりません。
見出しにも書きましたがとりあえずこのキットの評価は「買い」です!!
プレバン通常品でのダメな点であったプリズムシールは改善されていますし、通常品ではシルバー成形色だった爪部分も銀メッキに変更されていますから文句無しかと。

メッキモリモリ両面メッキ、ボーナスパーツ増量、シール改善、これで5,000円程度とか文句のつけようがないですよ!!!(まぁBB戦士と考えると高額なんですが)
七人の超将軍好きには絶対おすすめです。当時ハマった人にはもちろん、家庭の事情で大将軍だけ手に入らなかった人もぜひぜひ手に取って組んでもらいたいプラモデルですね!!!(*・ω・)ノ








ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
やがみんの作業倉庫 - にほんブログ村


⑤ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー

前回の記事はこちら↓

SDガンダム BB戦士
LEGEND BB 「飛駆鳥大将軍」 クリアカラーVer
ガンダムベース限定品

さて前回まででパチ組みが完了したので今回からは僕の作れる最強のビクトリー大将軍!!!
なんてコンセプトで手を加えていきます。
シール類は特殊素材「プリズムシール」「ジュエルシール」などは喜んで使用していきます。
シンプルな通常シールは使わず該当部分は極力塗装。

問題はメッキ部分。メッキ部分の塗装は正直面倒+高リスク低リターンを取りたくない・・・。。。


と、いうわけで


メッキ部分には秘密兵器「ハセガワ フィニッシュシート」シリーズを使用していきます。
メッキ部分の煌めきをつぶさずに色を綺麗に発色させるには塗装よりこっちがいいな、と。
  • ハセガワフィニッシュシートシリーズとは??
    極薄の曲面追従シートです。曲がっている部分や凸凹した部分にも張り付き、カットが可能。
    メッキのようなミラーフィニッシュ、細かい模様のカーボンフィニッシュ。
    クリアパーツやメッキの反射を利用してカラーパーツにできるクリアフィニッシュ。
    見る方向で色が変わって見える偏光フィニッシュなど様々な表現をすることが可能です。
    少しお高いのが難点ですが物凄い質の良い商品です。

    公式HPはこちら


IMG_5693
こんな感じの局面追従シートです
今回はメッキの色味を利用してレッドメッキにしたかったのでクリアーレッドを選択

IMG_5694

IMG_5695
貼り付けたい部分より少し大きめに切り出し、パーツに載せていきます

IMG_5696
一点を接着(勝手にくっつきます)したら気持ち引っ張るように貼り付けていきます
凸凹に追従するように綿棒などでごしごし空気を抜きながら密着させます

IMG_5697
綺麗に張り付いたらデザインナイフなどでカットしていきます
この時は新品の刃を使いましょう!
優しくなでるだけでスーッと切れてくれます

IMG_5698
切った部分のヘリをまた丁寧に密着させて完成!
見事に赤いメッキに見えるでしょ??
これを塗装でやるのは大変ですから今回の選択は正解!!

IMG_5699

IMG_2898
レッドメッキにしたい部分にじゃんじゃん貼っていきます
小さいので大変・・・。最初は慣れがいりますが段々綺麗に貼れるようになります

IMG_5703

IMG_2899
途中経過のチェック
挿し色が入ったことによってただでさえカッコよかったビクトリーがさらにカッコよく・・・。
もうこの時点でかなりイケメン

IMG_5702
赤くした部分は本来シールで赤く表現される場所+α
あくまでレッドメッキにしたいのでゴールドメッキ部分以外は塗装で仕上げます

IMG_2924
正面から!本体部分はほぼ終了!

IMG_2923

IMG_2925
ジュエルシールも貼って、肩の黒はブラックメタリックに塗装
肩の大きな赤い六角形はパーティングライン消したかったのですが、メッキなので断念
鎧パーツはかなり小さい部分がありましたが頑張った甲斐があります

IMG_2933
クリアパーツに塗装を施していきますが、まずは地獄のマスキング
肩と違い黒ではないのでクリアに塗り分けたいな・・・と

IMG_2934
マスキングがきつかったひとつがこの羽根の基部です
1色ぬってからマスキングをかけなおさなきゃいけない+塗る色の順番
さらに基部の塗りたい部分にはピンがあるのでどこまで塗装するか??
と、かなり悩みました

IMG_2935
左上に切り出した4枚のマスキングテープは後で再利用
もう一度シールを使ってマスキングを作るより同じものの方がしっかりマスクしてくれます

IMG_2938
肩アーマー部分
ここは大きい部分が赤、マスキングされているところが青なのでとりあえずこんな感じに

IMG_2939
羽根の基部を一段階、塗り分けた状態
黄色すぎてわかりにくいと思ったので○をつけました
GSIクレオスMrカラーのクリアイエローです
下地に本来かなり左右される色なのですが、今回みたいな乳白色パーツでは逆にベスト

IMG_2940
超将軍形態の腰アーマー部
このちゃんとV2ガンダムのスカートと一緒なのがニクい
色分け面倒なんだけどな!!!!!

IMG_2941
マスキング第二段階に入るためにテープを切り出したり戻したり、
さらに貼り付けたり、浮いていないかもう一度密着させたりしながら進めていきます

IMG_2942
黄色く塗装した部分は塗りたくないので、再利用すると言っていた切り出したマスキングテープを貼り付けます
予定通りピッタリ(そりゃそうだ)マスキングができました!

IMG_2943
黄色の次は赤!
こちらはガイアノーツのクリヤーレッドにほんの少しクリアイエローを足したもの
ここにハセガワフィニッシュ貼れば・・・?と思ったりもしたのですが、塗装できる部分なので
そんなお高いシートバンバン使えるわけないだろ!!!

IMG_2944
塗装が終わったらマスキングテープを剝がしていきます
少しはみ出てたりしてますが、まぁ良いだろう!!
なかなか綺麗に塗り分けられました!

IMG_2937
こちらの限定版のみに付属している「光鳳剣(こうほうけん)」もマスキング
この程度なら失敗の可能性も無いですし、鍔(つば)の部分をクリアイエローで色付けしようかと
ちなみに光鳳剣は父親「新世大将軍」の武器です

IMG_2945
なかなかいいんじゃないでしょうか?
メッキパーツのままでも十分カッコいいのですが、やはり挿し色が入ると映えますね!

IMG_5706
携帯のライトで透かしてみます
これこれ!これの為にあえてクリア塗料を使ったんです!

透明なプラモデルやガンプラって美しいスケルトンカラーを活かしたいんですよね
そのまま作りたいのですが、それだと案外地味になるキットも・・・

ですのでクリアを活かすなら塗装もクリアにすればいいのでは!?
目論見がなかなかうまくいきそうで嬉しいですw

と、今回はここまでですね!
最初は3記事程度でまとめようと思ったのですが、ウォーグレイモン同様で気合が入ったものはついつい熱量が暴走してしまいますねw(これでも撮影した写真大分減らしたんです)

次で何となく完成したビクトリー大将軍を紹介できると思うので楽しみに待っていてくださいね(*・ω・)ノ

≪次回を待て!!≫








ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
やがみんの作業倉庫 - にほんブログ村



④ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー

前回の記事はこちら↓


SDガンダム BB戦士
LEGEND BB 「飛駆鳥大将軍」 クリアカラーVer
ガンダムベース限定品

念願の合体!!と行きたいところですが、まぁここは無駄にじらして合体準備と行きましょうw

IMG_5664
合体するときは一度バラシてから組むとらくちんです
腰パーツは前面が外れるので外し、鎧下部パーツと交換

本体脚部つま先を少し下側に可動させておきます
下駄を履かせる形になるので難しくないかと

IMG_5665
額についている「太陽の閃光結晶(サン・ビームクリスタル)」は取り外しておきましょう。
ビクトリーの肩先パーツである白+金メッキ部分は下に曲げてから肩鎧を挟み込むように装着!

IMG_5672
頭頂部のカバーパーツを取り外しておきます

IMG_5667

IMG_5668
兜はフェニックスの頭を外してから折り畳み、写真のように別位置に
兜飾りは気持ち外側に開いて兜へ装着

翼部分はそのまま背中に取り付けるだけなので上半身・下半身を組み立てれば完成です!

飛駆鳥大将軍ッ!!推ッ参ッ!!

武者飛駆鳥鉄斗羅を失った悲しみから覚醒しパワーアップした「飛駆鳥:超将軍形態」
(鉄斗羅 実は生きてましたけどね・・・w)

SD頑駄無「戦国伝」シリーズではおなじみ結晶鳳凰(クリスタルフェニックス)が意思を持って転身した迦楼羅鳳凰(ガルーダフェニックス)

この二つが合わさることにより生まれるのが「飛駆鳥大将軍」!!

IMG_2895

IMG_5687

IMG_5685

IMG_5686

SHWD9373
カッコいい。カッコいい以外の感想でますか?これ?
素晴らしい!これだよ!!僕が欲しかったのは!!!

IMG_5678

IMG_5679

IMG_5680

IMG_5684
四方をぐるりと
どの角度からみても惚れ惚れするかっこよさ
メッキパーツ+クリアパーツの豪華さが凄い

IMG_5677

IMG_5676
背負いものが重たいせいもあり少し後方に倒れます汗
特に腰関節が緩めです。少し太らせてみてもやはり後ろに倒れますねぇ・・・
というわけでスタンドは必須かと

IMG_5688
翼は本当に素晴らしい
二色クリアパーツに緑色の挿し色
羽根だけ見ても本当に美しい

IMG_5690
この密度プライスレス
上側からみてこのみっちり感は大将軍の名に恥じない仕上がり

IMG_5689

IMG_5692
通常版では爪パーツはメッキではないのでこの一部分が変わるだけでも印象が大分変ります
クリアブルーの部分が底面シルバーメッキのおかげで光り輝きます

IMG_2897
電灯に透かして遊ぶ
いやー!カッコいい!子供の頃の僕がみたらおしっこちびるでぇ!

IMG_5670

IMG_5671
上のマスクは通常の飛駆鳥大将軍の物
下は今回の限定版にボーナスパーツとして封入されている「新世大将軍」のバトルマスクです
七人の超将軍編・天下統一編を知っていると父親のパーツがついているのはニヤリとしてしまいますねw

パチ組でこんなにかっこいいなんて・・・

とりあえずシールも貼らずそのままストレートで素組みしてこのカッコよさ。
なんだこれ。
正直5,000円超えていることなど、どうでもよくなるぐらいに素晴らしいの一言。

BB戦士系ですから色分けが甘いのは仕方ない。そのままでこんだけカッコいいんだからそこに関しても正直文句無し。
三国伝とかに比べれば塗装するにしても簡単簡単!

と、まぁここからはシールを貼って組み立てていこうかと思ったのですが、シールかぁ・・・。


本当にシールを貼って終わらせていいのか?

こんなに素晴らしい飛駆鳥大将軍なんだぞ?

後悔しないのか??



なんて葛藤の末、今持てうる技術を使ってカッコよく仕上げたいという気持ちに火が付きました。
もちろん失敗すればおじゃん。
クリアパーツは強度も無いためビビりながらも塗装を頑張ろうと決意!


IMG_5694

これはなんでしょう・・・??と、今回はこんな感じで次回に引き伸ばします!w

≪次回を待て!!≫








ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
やがみんの作業倉庫 - にほんブログ村



③ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー

前回の記事はこちら↓

SDガンダム BB戦士
LEGEND BB 「飛駆鳥大将軍」 クリアカラーVer
ガンダムベース限定品

前回は本体部分の紹介でしたので今回は「迦楼羅鳳凰(ガルーダフェニックス)」を紹介していきたいと思います。
IMG_5646

IMG_5649
基本パーツ類
ホワイトクリア・ブルークリア、銀メッキ・金メッキと豪華絢爛!
羽パーツはイエロー・ピンク・クリアグリーンとかなり色とりどり

配色も含めこの時点で本当に綺麗ですね
当時品と構成色が一緒なので、覚えている方はかなり懐かしい気持ちに浸れます


IMG_5651

IMG_2891
大まかに組み立てた状態
組み立てることによって更に華やかさが引き立ちます

IMG_5645
武器類
基本武装となる烈旋鳳凰丸(れっせんほうおうまる)
当時品では閃光結晶(ビームクリスタル)をはめることができた鳳凰の軍配(ほうおうのぐんばい)
こちらは閃光結晶をはめることができる討魔八紘剣(とうまはっこうけん)

鳳凰丸ははめ合わせで表裏色が違うのは少し残念・・・
八紘剣は銀メッキのためものすごくカッコいいです
これら武装類はビクトリーの大きさが変わったためか当時品より小さめです

迦楼羅鳳凰(ガルーダフェニックス)

IMG_5655

IMG_5654

IMG_2893
作成した武装・防具を組み立てるとガルーダフェニックスの完成です!
金メッキパーツはもちろんクリアパーツのカラフルさが凄い
鳥の形に見えるところも素晴らしいのですが、兜飾りを鳳凰の尻尾に見立てたアイデアは見事。

IMG_5656

IMG_5657

IMG_5658


BB戦士ではこういった形態は大体おまけなので無理のあるシルエットだったりすることが多いのですが、ガルーダフェニックスは本当にカッコいい

IMG_5659

IMG_5660


IMG_5661
全体はもちろん裏面からでも隙のないカッコよさ
これでワクワクしない男子なんておるんか!?
大型の羽パーツ魔破閃光翼(マッハ・ビームウイング)の美しさを感じてほしい・・・

IMG_5662
当時品でもそうだったのですが、このマッハビームウィングは面白いつくりをしています
ピンククリアパーツとイエロークリアパーツを組み合わせる事により、オレンジクリアを表現しているのです
ここを再現してくれるのは嬉しいポイントですし、何よりもこういった「透けさせて色を変える」という手法は他のバンダイプラモでも多くはないので結構レアかと

当時品では使われていなかったクリアグリーンのパーツを使うことによってリテイクしているところは素晴らしい!!
当時品はシール?いや、むしろ金メッキのままだったかも??


と、本日はここまで!やっと基本部分の紹介が終わりました!
次回はこのキットのおいしい部分であるお待ちかねの「合体」です!

≪次回を待て!≫





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
やがみんの作業倉庫 - にほんブログ村



② LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー

前回の記事はこちら↓

SDガンダム BB戦士
LEGEND BB 「飛駆鳥大将軍」 クリアカラーVer
ガンダムベース限定品

パーツを極力丁寧に切り出して組んでいきます。
BB戦士類って現在タッチゲートという手でも外せるランナーを採用しているのですが、これのおかげで綺麗にカットするのが本当に大変・・・。
どうやってもゲート跡を綺麗に処理するのが面倒なんですよね・・・。
透明なのも相まってかなり神経を使いながら切り離していきます。

IMG_5618
頭部パーツ類
当時品のように2パーツで挟む形から大きな進化ですねー。
髪の毛パーツの金メッキアクセントがカッコいい

IMG_5623
胴体部分
こちらもカラフルですね!
羽のピンクにはラメが散っているためとても綺麗です
胸の緑クリスタルパーツは結構小さ目

IMG_5624
 真・閃光翼(ビームウイング)
大目牙閃光撃砲(オメガビーム・スマッシャー)

ラメピンク、クリアブルー、そこに金色で豪華な羽根パーツ
この時点でカッコいいですねぇ・・・

IMG_5626

IMG_5627

IMG_5628
オメガビームスマッシャーは可動+伸縮ギミック搭載!!
金メッキは表裏両面にしっかりメッキがかかっているのでどこから見ても恥ずかしくない色!
(こすれるのが怖いのであまり伸び縮みさせられないですが・・・)

IMG_5630
手足パーツ
一部「武者飛駆鳥」と同じパーツが使われている?
他の部位が豪華すぎて手足が地味に見えますが、こうやってみれば十分豪華です

IMG_5632

IMG_5633
赤いパーツは本来の「武者飛駆鳥」のモノかな??

IMG_5631
本体パーツ群を組んだ状態

IMG_2889

IMG_5634
サクッとパチ組みした状態
寝かせているのにかっこいい

飛駆鳥 超将軍形態

IMG_5636

IMG_5637
なんだこれ
もうこの時点でかなりカッコいい

IMG_5638

IMG_5639

IMG_5640
ビームウィングのコントラストが綺麗ですね
この超将軍形態は一般的には「軽装モード」と呼ばれていたものです
ビクトリーまで超将軍になったら八人の超将軍のような・・・?

まぁかっこいいから細かいことはどうでもいいや!!
背負いものが重たいため少し後ろに体が反ります

IMG_5641

IMG_5642
BB戦士時代の大将軍といえば「オメガ砲」ですよね!!
フリーダムガンダムのように前方に可動するこのギミックはビクトリーと相性抜群!
全体的なシルエットも変わるので横側の写真が映える

IMG_5643

IMG_5644
無塗装・シール無しでこれだけ美しいのはもう反則
基本的にこういった装備を付けていない状態はシンプルすぎてダサいのですが、ビクトリーはそんなことなさすぎて笑いましたw

IMG_2890
透明って良いよね・・・。。。
ついつい子供時代の気持ちを思い出して電灯に透かしてニヤニヤしてしまう・・・。


というわけで今回はここまで!!
既にこの時点で満足度が高いキットですね、値段高めでもこれは許せますわ・・・。

次回はビクトリーの鎧である「迦楼羅鳳凰(ガルーダフェニックス)」を中心に紹介する予定です!

≪次回を待て!!≫








 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
やがみんの作業倉庫 - にほんブログ村


ギャラリー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RANK
RANK
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード