やがみんの作業倉庫

八神秀人のひたすら様々なモノのログ。 仕事やコラム。レビューやレクチャー。なんでも多種多様に! 作業記録としてのブログでもあります。

ユニコーンガンダム1号機

MG 1/100 RX-0 ユニコーンガンダム レビュー

「―俺の声に応えろッ!ユニコーンッ!!―」

MG 1/100 RX-0 ユニコーンガンダム

どんだけユニコーン好きなんだ!!ってぐらいユニコーンガンダム振り返ったら作ってますね・・・。驚きです。
PG、MG、HG・・・となんだかんだスケールモデルは制覇してしまいましたねぇ・・・。
もうこの勢いでBB系も制覇したい所です。

  • PGユニコーンガンダム


  • MGユニコーンガンダム2号機


  • HGフルアーマーユニコーンガンダム


  • ヘッドディスプレイ2号機


と、やはりかなり作っていますね・・・。まぁいっか。ユニコーンカッコいいんだもの。

2013-08-19-22-06-11
箱絵

2013-08-20-01-44-24
 もうサクサク組んでいくよ!

2013-08-20-02-34-56

2013-08-20-04-45-28
 
2013-08-20-05-25-16
 
2013-08-20-04-45-45
 同時進行のバンシィと。基本的なパーツは全く一緒
 
2016-04-27-20-28-30
 MGユニコーンが一番最初のユニコーンプラモデルなだけあって、力が入っています
2016-04-27-20-28-53
 初代MGユニコーンは「Ver.Ka」での発売で、現在はこちらの通常盤が主流
大きな違いはデカールですね。Ver.Kaの方が大量に入っております

2016-04-27-20-28-38
 
2016-04-27-20-28-56
 クリアライトブルーのサーベルからはじまりVer.Kaとは青いパーツ系が少し違います

2016-04-27-20-28-49
綺麗な蛍光ピンクのサイコフレーム
当時はワクワクしたものです。まさかPGで光るユニコーンが出るとはなぁ

まとめ

と、いっても実際はバンシィとほとんど同じなんですよね。
バンシィがこのユニコーンを流用した結果、角の色分けなどの不満点が多いので、こちらのユニコーンは不満点が少ないです。アームドアーマーも無いので武器の保持やその他が死んでいるという事もありません。

相変わらず、というかこちらが初代なので当然なのですが、変形後の膝の可動は死んでます。
バンシィの紺色と違い、白色の機体色はウェルドラインやヒケも物凄い目立つわけではありません。
ピンクのパーツ部分もとても綺麗なので、バンシィと比べると作成中華やかです。

あれ?別にバンシィDisってるわけじゃないよ??
一点だけ個人的に気付いたことがあります。
  • バンシィに比べて胸部の変形がキツイ気がする
    実はMGユニコーンは3体ほど作っているんです。
    (Ver.Ka初版、依頼されて作ったフルアーマーユニコーン、そして今回)
    そのどれもが胸部の変形(横に引っぱって広げる)がバンシィより硬いんです。
    多分これは成型色の問題でなにかしらバンシィより滑らかではないのかもしれません。
    バンシィも2体作っているのですが、バンシィの方がスムーズ。
    もちろん勘違いなんて事もあるかもですが、私は白ユニコーンの変形が硬いと感じています。
その他の部分は基本的にMGユニコーン系は全部一緒です。
こちらも同じく財力がある方はPG版を現在は購入するといいかもですが、あえてMG版を購入してからPG版を作成するととても感動が大きいですよ?(*・ω・)ノ




 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4245585820281867"
data-ad-slot="1045174363"
data-ad-format="auto">




HGUC 1/144 RX-0 フルアーマーユニコーンガンダム ユニコーンモード レビュー

「―見える…。これが、ガンダム。―」

HGUC 1/144 RX-0 フルアーマーユニコーンガンダム U:Mode

「またユニコーンかよ!!」なんて突っ込みは無視します(*・ω・)ノ
これも数年前に友人から誕生日プレゼントとして頂いたものです。一年間ほど寝かし熟成したユニコーンガンダムです(言い訳)

2013041821541120e
箱絵がかっこいい

2010年以降のキットなので全体的に作りやすく、出来のいいキットです。
通常のユニコーンガンダムと違い、大量の武装がついています。

フルアーマーユニコーンに付属している武装群
  • 大型ブースター×2
  • 背部マウント用フレームパーツ
  • ビームガトリングガン×3
  • シールド×3
  • 対艦ミサイルランチャー×2
  • ハンド・グレネード×4
  • ハイパーバズーカー×2

20130424203921f6e
大ボリュームの武装、満足度が高い

20130418215452189
BANDAIの公式から拝借。

もちろんこのまま作成してもカッコいい通称「フルコーン」。せっかく誕生日にもらったものをサクサク適当に作っては申し訳がない。
と、いうわけで今回はこのフルコーンを黄金に輝く「3号機 フェネクスカラー」で仕上げることにしました。

IMG_0795
まずは未武装状態から
青の部分はGXメタリックブルー+GXディープクリアブルー
腹部はGXアイスシルバー、黒い部分はGXメタリックブラック+ウィノーブラック

 
IMG_0796
フルアーマー状態
金色の部分はクレオス・ガイアのゴールド系を調色
墨入れはフェネクスイメージでTAMIYAエナメルをメタリックグリーン+青系の塗料
 武器類の塗装はガンメタ・焼鉄色・チタンカラーなど複数

IMG_0798
大型ブースターの存在感が凄い

IMG_0799
 横アップ
墨の入りが悪かったため溝を彫りなおしている為、立体感が出ているかと
 
IMG_0800
IMG_0802
 目の部分はメタリックシール

まとめ

白い一角獣のため本体の色分けは少な目。それにより本体に貼るシールは「顔周りのみ」
HGとしては少なめです。

そのかわりといっては何ですが、やはり武装にはいくつかのシールが必要。
  • ビームガトリングのサイト部分
  • 大型ブースターのライン部分
等はシールが嫌な人は塗装の必要があります。

可動は未武装状態ならグリグリ動きますが、フルアーマー状態にすれば可動はお察し
武器が多いのでどうしても干渉をします。(一部を持たせながらなら全然OK)

背中のマウントフレームのパーツにハイパーバズーカをはめ込むようになっているのですが、しっかりつけてあげないと少しポロリしやすい気も。
装備が重めなので大型ブースターを装備していないと後ろにのけぞりやすいです。

とはいえ上記の事を悪い所というより、値段を考えると逆に凄いのではないのでしょうか??
MGと違いHGのユニコーン系列は変形機構を兼ね備えてないところも重要なポイントですね。

個人的に感じたところはMGのユニコーンは変形機構があるため「装甲部分のパーツが分割されている」のですがHGの場合は分割されていないのでモールドになっています。
なので素組み状態だとのっぺりした印象があるので墨入れは必要だと思います。

武装のボリュームが多いので他のプラモに持たせる用やフルコーン好きには最良キットのひとつですよ(*・ω・)ノ






PG 1/60 「RX-0 ユニコーンガンダム」レビュー完成編

さぁ長々と送り続けてきたPGユニコーンガンダム完成編です!! 

完成一歩手前!

IMG_2484
デカールを貼ったり、パーツのチェックをしながら仕分けたもの

IMG_2491
全パーツ

IMG_2494
組み上げるまでは生放送をしたため撮影準備

IMG_2498
LED配線を通しながら組んでいきます

IMG_2499
こだわった首元のパーツの重厚感が見えます?

IMG_2497
LEDのテスト点灯。コックピットのこの感じが素敵すぎる
点灯したときは本当にテンションが上がりましたw 

PG 1/60 ユニコーンガンダム 完成!


IMG_2506
角が曲がってます汗
まずはおなじみユニコーンモードです 

IMG_2507
微細なパールが入っているため、光源の当たり方で表情が変わります

IMG_2508
バストアップ

IMG_2511
エッジがとても立っていて超イケメン

IMG_2610
MGと比較すると等身バランスが綺麗 

IMG_2619
手持ちのMGユニコーンと大きさ比較
MGは1/100 

IMG_2620
フェネクスカラーのHGユニコーンも並べてUC家族ごっこ。HGは1/144 
それぞれにプロポーションや顔の違いが出ていて楽しい

IMG_2637
バズーカとビームマグナム

IMG_2658
IMG_2646

ビームガトリングガンにシールド 
バズーカは背中に、マグナムは腕に取り付けることも可能

IMG_2654
 腰部に配線が見えますが、気になる人は黒で塗ってもいいかも

IMG_2650
IMG_2652

マグナム弾倉とバズーカ弾倉はリア・アーマーに装着可能

IMG_2643
IMG_2645
ビームサーベルは二本ついていますがまず一本
本当は可動も凄いのですが断線が怖くてガシガシポーズを決めれないw 

おまちかねの発光ギミック

IMG_2503
IMG_2504
IMG_2505
ユニコーンモードでの発光状態
これ個人的に凄くお気に入りです
パネルラインから光が漏れるのと、カメラアイの漏れ方がカッコいい 

IMG_2662
IMG_2667
PGユニコーンだけの第3形態「アンチェインドモード」

IMG_2669
通常のデストロイモードとは別にサイコフレームの露出部が増えています

IMG_2670
IMG_2673
無点灯状態アンチェインド
LEDがついていない時の塗装の質感にこだわりましたが、
良く見える所とそうでない所があるかなぁ
 
IMG_2675
IMG_2674
 明るい部屋での点灯状態でも十分光が視認できます




まとめ

良い所
  • LEDユニットの素晴らしさはもうヤバい。本当にカッコいい。
  • LEDユニットを組み込む所以外は全体的に組みやすい。
  • MGユニコーンではできなかった膝も大きく曲がるようになっている。
  • LEDなかったとしてもこの大きさの存在感とかっこよさは素晴らしい。
     
悪い所
  • LEDユニットとセットで購入すれば3万程度になるため、ちょっと覚悟が必要。
  • LED配線のせいで断線が怖くてガシガシ動かせない。
  • ビームガトリングはついているのにジャベリンはない。PB(プレバン)です。。。 

PGプラモデルはこれまでにもアストレイレッドフレームを作成した事があります。
組みやすさはアストレイの方が上ですが、配線回し等も考えてここまでのプラモデルを作ったバンダイさんの技術力の高さには感動です

値段は高いにしろ完成したらやっぱりそんな気持ち吹き飛びます。
サイコフレームパーツの集光はとても綺麗な為、肉眼で見てほしいです。
30年前のガンプラから見るとここまで進化するなんて本当に驚きですよねぇ。



さいごに

生放送(ツイキャス)のキャプチャーと、動画でのレビューを載せておきます。
興味がありましたら、ぜひご覧ください(*・ω・)ノ

動画レビュー

 


組立作成①



 
変形①


 





PG 1/60 「RX-0 ユニコーンガンダム」レビュー製作・塗装 後編

製作塗装編の後編。駆け足気味に一気にいきます!

武装類の処理・塗装

武装は早めに組み上げるのがテンションを落としきらないコツですよね。
唯一パーティングラインがあるバズーカの処理、問題のない所は組み上げた上で塗装。
そのままでも悪くない色分けですが、マスキングや細かく手を加えてディティールアップにつなげていきます。

~塗料レシピ~
バズーカ等黒部分
Mr.カラー C28黒鉄色
Mr.カラー C61焼鉄色  その他諸々

白銀部分 TAMIYA TS76 マイカシルバー(缶)
赤 部分 Mr.メタリックカラー GX202 メタリックレッド
緑 部分 Mr.メタリックカラー GX205 メタリックグリーン

暗い色の本体色は黒鉄・焼鉄を基本として、そこからいろんな会社の塗料を複雑に混ぜています。
廃版塗料なども入っているので、もうこれは再現できない色になりました。
その他の色分け部分の塗料は全てそのままの色を使っています。

IMG_2273
本来の設定色ではないから一番ある意味遊んだ部分

IMG_2272
IMG_2274
赤や銀やら緑やら
案外綺麗な色にできて満足 

IMG_0894
ビームガンの一部などのアルミテープはこんな感じ


サイコフレームの処理・塗装

サイコフレームだけはランナー塗装しています。
理由は「色の確認を細かく全体と照らし合わせながらできる」
   「内部に組み込むパーツが多いので神経質すぎるほどのゲート処理が必要ない」
 為。
~塗料レシピ~
Mr.クリスタルカラー XC03 ルビーレッド
Mr.クリアカラー GX102 ディープクリアレッド微量
Mr.カラー C48 クリアイエロー極微量
ガイアノーツ 蛍光カラー103 蛍光レッド
ルビーレッドの微妙な偏光、蛍光色で発色、このランナーの特性である「集光」特性を強化。
ディープクリアレッドの濃い赤とクリアイエローで微細な色味も調整。
消灯時のきらめき等も再現するための塗装を考えました。

IMG_2373
写真だと微妙にわかりにくい目で確認しつつ4回塗り 
仕上げ塗装はツヤありクリア 

スタンドの処理・塗装

一番大きいと思われるここのパーツ。表面処理は少し。ヒケが強いパーツ部分のみ
塗料レシピは特にないというか、あまりものに近い塗料軍を混ぜたものです。
仕組みは簡易的なので塗装後はサクサク組めます。

IMG_2326
ユニコーンの角をモチーフにしたデザインが素敵 

IMG_2343
これが完成した土台。武器を並べれます。

と、今回はここまでです。塗料レシピ等全部のパーツの紹介が終わりました!!
次回は単純に完成編となります!ではでは(*・ω・)ノ




 

PG 1/60 「RX-0 ユニコーンガンダム」レビュー製作・塗装 前編

個人的にはEP.4が大好きです。
この記事が叩かれたとしても「やったんですよっ!!必死に!!」 と言い返すぐらい。

前回の記事までに「パーツ内容」と「LEDユニット」の説明をしたので、ついに製作編に 入ります。
ちょうどEP.4あたりですね。バナージが自我に芽生えたところらへんです。 

全部の工程を時系列に並べると
  1. ランナーからパーツの切り出し・ゲート処理をしながら、組める所を組んでいく
  2. 組めないパーツは洗浄、表面処理のいるものはやすり掛け。
  3. 全てのパーツを一度超音波洗浄機で洗浄。※サイコフレーム部は後述
  4. マスキング・塗装
  5. チェックしながらクリアランス・個別にパーツ分け
と、簡単に書くとこんな感じです。もちろん文章にすると簡単に見えるだけで、全部の作業を終わらせるまでに
  • ゲート処理、表面処理:約二日
  • 塗装:約七日
  • クリアランスなど細かい直し:約二時間
  •  シール、デカール貼り、墨入れ:約四時間
という一週間を超える修行レベルの作業。楽しかったけど俗世の事を忘れられそうな時間でした。

外装の処理・塗装

 白いパーツは基本的に組む所はありません。
ひたすらパーツと説明書を睨めっこしながら覚え、やすりをかけていく作業。
PGユニコーンガンダムのランナーは”アンダーゲート”なのでバリは目立ちません。
とはいえ雑にニッパーでぱちぱちするとすぐ白化もするので丁寧にいきます。

IMG_2353
白いパーツだけでこの量
~塗料レシピ ~
GSIクレオス社
Mr.クリスタルカラー XC08ムーンストーンパール
Mr.メタリックカラーGX GX213ホワイトシルバー
 白いパーツは元々表面が少し特殊でザラザラしており、いままでのガンプラにない表面です。
 ヒケの処理は丁寧に行いつつ、成型色をできるだけ活かすことにしました。
ムーンストーンパールの”偏光表現”と ホワイトシルバーを微量に使用した”ラメ感”を調色。
塗装工程は色合いを見ながら二回。最後に薄噴きで艶消し。光が当たると輝く質感を目指しました。

IMG_2586
パーツの量が多い為何回もローテーション塗装

IMG_2589
他のパーツも映っていますが、光ってる部分はこんな感じ
 

バックパック・足下部・首回り等の処理・塗装

ゲート処理等は基本的に一緒です。青い部分は引けが目立つところのみ表面処理を行っています。
Lランナーから始まる首・腰回りの微妙なグレーのパーツのヒケがひどいので丁寧に。
 
~塗料レシピ~
青部分
Mr.メタリックカラーGX GX204メタリックブルー 
Mr.クリアカラーGX  GX103ディープクリアブルー

Lランナーパーツ
Mr.メタリックカラーGX GX214アイスシルバー
Mr.カラー C90シャインシルバー
Mr.クリアカラーGX GX101クリアブラック

青部分は最初明るいメタリックブルーにしようとしたのですが、成型色はかなり暗い。
とはいえ設定色の様に作るのもなんだかなぁ。キャンディ塗装でテカテカにするのも・・・。
結果、メタブルーの上から濃いクリアブルーを塗り重ねて深みを出す方向に。
3回塗り後、艶消しを吹きます。

次にLパーツ系。設定色は灰色系。かといってシルバーで塗るのは安易。
偏光の白外装、濃いメタリックブルー、関節は黒系で締めたい。
テストピースを繰り返してアイスシルバーとシャインシルバーで色の調整。上からクリアブラックに決まりました。
こちらは4回塗り。その後艶消し。


IMG_2146
光が当たらないところは濃い青に

IMG_2147
テストピースを何回か作成してこの色に

IMG_2148
このブルーシルバーみたいな色を出すのが一番大変だったなぁ。。。

IMG_2150
バーニア外側もLパーツと同じ色に

関節・内部パーツの処理・塗装

ゲート処理はry
内部パーツのため、組み上げられるところは組み上げます。
膝裏のパイプパーツ以外は色を統一。ここの色で全体的に締まった印象にしたかったので。
ちなみにパイプパーツはゴールドで塗りました。
~塗料レシピ~
Mr.メタリックカラーGX GX201 メタルブラック
Mr.カラーGX GX02ウィノーブラック
Mr.クリスタルカラー XC08ムーンストーンパール
GXメタルブラックは少し白い粒子が荒く見える時があります。塗り方によるんですが、ガンメタ色。
このままだと光によっては白く見えすぎるのでウィノーブラックで透過しない黒色を調整
本当に極少量のムーンストーンパールで細かい白を。エッジのみが光るイメージで。
2回塗りの艶消しです。

IMG_2356
ここのパーツは画像が少なくてここしかありません。。。

以外にも長くなってしまったので、
  • 武器類
  • サイコフレーム
  • 土台
は後半で!ではでは~~~



 
ギャラリー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RANK
RANK
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード