やがみんの作業倉庫

八神秀人のひたすら様々なモノのログ。 仕事やコラム。レビューやレクチャー。なんでも多種多様に! 作業記録としてのブログでもあります。

エアロアバンテ

ミニ四駆REVシリーズ「エアロアバンテ」 レビュー ②

前回の続きです

エアロアバンテボディを塗装

今回は実験も兼ねた塗装を施していきたいと思います。
ガンプラや細かく分かれているパーツ類なんかだと新しい色って試すの大変なんですよね。
(質感の調整や色味を全パーツにしていかなくてはいけない為)

その点ミニ四駆のボディは凹凸や細かい部分があるにせよ、多くても3パーツぐらいで構成されているので試しやすいですね。

IMG_4861

IMG_4981
下地処理をして、サクッとまずは黒サフ
#2000で滑らかにしておきます

IMG_4982
ラップ塗装の応用でスポンジを筆塗りしていくみたいに流線上に
やりたかったのですが、もっと細かい物でやればよかったなぁ・・・

IMG_4986
一部黒サフのままで残しておきたいのでマスキング
直線が多めなので楽ちん

IMG_4987
偏光塗料と呼ばれる物を塗装していきます
黒に塗れば色が出て、白に塗ればパールっぽくなります
それを利用して独特な色を表現

IMG_4998
・・・したかったのですが、うーん??まぁ要研究ですね
真っ黒からこの色になるという所だけでも収穫はあったので
あまり気を落とさずに進めていきます



エアロアバンテ完成!!!!!!

キャノピー(車のコックピットガラス部分)には実験をしたかった為「偏光塗料」を塗布。
青赤の塗料なのですが、やはり色味が難しい・・・。ここも要研究。
塗装したボディのマスキングを外し、クリアコートを施して、軽くコンパウンド。
シャーシはサクサクっと組み立てて、ボディとドッキング!
完成です!

IMG_6162
実は一部のパーツはシャイニングスコーピオンにあげてしまったので足りてなかったりします
ホイールは本来”青”なのですがシャイニングスコーピオンと交換したため”黄色”です
キャノピー部分の独特な色合いはまぁ及第点かな

IMG_6163
横向き。ノーズ部分の黒は黒サフのまま
つや消しなので締まるかな?と思ったのですが、どうでしょうか?
マスキング少しはみでてるゥーーーー!!!

IMG_6165
スターターセット買えばいきなりこんな感じのミニ四駆が組み立てられるなんて・・・。
復帰勢には良い時代だ・・・。

IMG_6164
もう少しだけキャノピーの色が本体色と差別化できたらなぁ・・・。
ちらりと見えるモーターカバーも含めて青が強くでていて青好きにはたまらないですね

IMG_6166
エアロアバンテってカッコいいと思うんですよ
個人的にはフルカウルミニ四駆系が好きだったのですが、こういったレーサーミニ四駆系もかっこいい
この感じ方の違いって年をとったからなのか・・・?

スターターセットいいじゃん!!

まぁーこの話するの2度目なのですが、実際走らせたくてもちょっと今はコロナさんのおかげで走らせたいけど少し難しいですよね・・・。
実際はどのくらい速いのか!?
なんてのもレビューできたらいいのですが、今回は見送りとさせていただきます・・・。
YouTube等でスターターセット組み立てた状態で走らせている動画がいくつかあるのですが、見た感じ初心者にはオーバースペックでは??(褒め言葉)と思うぐらいな素敵な疾走具合でした。


例えばこんな感じです。

小学生の頃の自分が手に入れたらクッソ喜ぶ速さですよね。
ふと思いましたが子どものいるお父さんが、あの頃を思い出して子どもと仲良く作りたい!
なんて方にはこのセットすっごく良いと思うんですよ。そんなパパレーサーはぜひぜひ。

そのまま組み立ててもよし!これを足掛けに更に速さを求めると良し!
復帰勢にもオススメできる良いセットですのでとても良いミニ四駆ですね(*・ω・)ノ


頼むからもう仲間を呼ばないでね・・・アバンテちゃん・・・w












ミニ四駆REVシリーズ「エアロアバンテ」 レビュー ①

Twitterで見たのですがミニ四駆って仲間を呼ぶらしいですね。
超速グランプリを初めて、復帰勢になると実機が欲しくなる。
1台おうちに呼びこむとあら、ふしぎ!なぜかミニ四駆が仲間を呼ぶらしいんですよー。


・・・・・・・・・


まぁ察しますよね。そうです。シャイニングスコーピオンをおうちに迎えたらなぜか1台増えてしまったんです。
なんでだろう?

今回はフルカウルミニ四駆より先輩の「アバンテ」の現代進化版とでもいえる「エアロアバンテ」さんのご紹介です。
エアロアバンテなんですが、実は現在初心者向けのお得なスターターパックと呼ばれるセットが発売されています。
スターターパックにはミニ四駆本体+グレードアップパーツが入っています。
スターターキットは全3種類。

「エアロアバンテ(スピード)」「ブラストアロー(パワー)」「ラウディーブル(バランス)」といった3機種。
グレードアップパーツはセットによって違うのですが、パーツを単品で買うよりとってもお得です。
(全部バラバラに買えば大体3,000円程度の物が2,000円程度で購入できます)

封入されているパーツは初心者が迷わないようにTAMIYAさんがセレクトした物が入っています。
3種類の違いはパーツもそうですがシャーシも違います。
エアロアバンテはARシャーシ:モーターはリアで片軸モーター。昔のミニ四駆に近い
ブラストアローはMAシャーシ:モーターはリアで両軸モーター。新機軸のミニ四駆PROと呼ばれる物
ラウディーブルはFM-Aシャーシ:モーターはフロントで片軸モーター。昔のブロッケンGやガンブラスターXTOに近い

セットにはしっかりした物ではないですが、工具付き。購入したらそのまま組める親切設計。
(なぜかラウディーブルだけ工具無しです!)
どれを購入しようか迷った場合は直感!でも良いですがどれも外れはない印象。

新しい知識をじゃんじゃん入れられる人はブラストアロー。昔のミニ四駆を感じたいなら残り2種ですかね。
(昔を知っているとフロントモーター遅いイメージがありますが、今はそんなことないとか時代は進化していますねぇ・・・)
僕が今回購入仲間を呼ばれたのはエアロアバンテです。

IMG_5840
箱絵のカッコよさが素晴らしい。昔の自分に見せたら一目惚れすると思います

開封!

さて、中身の写真を貼る前に今回のスターターセットの内訳を書いておきます。

「ミニ四駆スターターパック AR スピードタイプ」
  • エアロアバンテ本体
  • レブチューン2モーター
  • スーパーハードタイヤ
  • ARシャーシ用 FRPワイドプレート(フロント・リア)
  • ARシャーシ用 FRPプレート(サイド)
  • マスダンパー(ボウルタイプ)
  • ARシャーシ用リヤブレーキセット
  • グレードアップパーツ取り付け用のビス・スペーサー類のセット
  • ボールスタビキャップ

とてんこ盛り!なんだろうやはりバラバラにパーツを購入するのも良いけど、ひと箱にぎっちり詰まっているのも良いよね。
IMG_5841
ローラーやネジ、ホイールなどパーツ部分です
レブチューンが青い!!って少し新鮮。全体的にブルーカラーでまとまっています

IMG_5843
別アングルで。色の再現はこちらの写真が近いです

IMG_5844
シャーシやボディ、ブレーキパーツなどです
ARシャーシって独特な形していますよねぇ

IMG_5845
ARシャーシはボディを取り外すことをせず、裏から開けて電池交換などができます
え、なにそれ。凄い。
モーターも同じく裏から。昔のミニ四駆のひと手間がなくなっているんですねぇ

IMG_5846
説明書・シール類
説明書はエアロアバンテ自体の組み立て方とGUPの取り付け用
とりあえず丁寧に読んでいけば問題なく組み立てられます
ポイントですがネジの長さなどどれがどれかわかりにくくなりません?
実寸大で説明書に載っているのでそれと比べながら確認すると良いですよ!



IMG_5849
シールはメタリック調のシール
適度に銀色が光るように抜いてあるのが良いですね
しっかり輝くところは輝いて、締まるところは締まる!!!
シールを貼って作るだけでカッコよくなります!
まぁ私はシール貼らないで仕上げるんですけどw


・・・と箱の中身はこんな感じです!
今回の紹介はここまで!次回にて塗装・完成を一気に紹介しちゃいたいと思います(*・ω・)ノ











ギャラリー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RANK
RANK
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード