やがみんの作業倉庫

八神秀人のひたすら様々なモノのログ。 仕事やコラム。レビューやレクチャー。なんでも多種多様に! 作業記録としてのブログでもあります。

レトロゲーム

初代「メダロット」を語りたい

「知恵と勇気で勝ち残れ!!」
「合意とみてよろしいですね!?」

無い時代の初代メダロット。

meda1


いやー、懐かしいですねぇ。
発売は1997年11月。僕の誕生日の近くですね。
前回メダロットクラシックス+を購入したので、さっそく配信しました!!
動画のご紹介ついでに初代メダロットを語りたいな・・・と。

メダロットクラシックス+の紹介はこちら↓


メダロット自体はずいぶん前にコラム記事として仕上げたのが一つあります↓


まぁこの記事でも触れた上に、配信中も散々話しましたが「ユイチイタン」だけは絶許。
とりあえず初代といえばユイチイタン。相も変わらず難易度がおかしいですね。

久しぶりにプレイして思ったのが
やっぱり難易度がおかしい。
ところですかね。いろんなパーツを手に入れて遊んでね!ってことなんでしょうが、事前情報無いとわからないこと多すぎひん??

守るパーツは完全に起動してくれたりくれなかったり、やはりアッシーの安定感は異常。
  • 頭:エアバッグ
  • 右腕:ナイトシールド
  • 左腕:グレートシールド
  • 脚部:アッシー
を組んだ時は急に思い出しましたよね。
僕(達)が使っていたサブメダロットはこれだ。

攻略を知らないと全くと言っていいほど手に入らなかったメダルもなかなかおかしい。
結局今回の配信は全クリまでにティンペットは4体、メダルは4枚程度だったような・・・?
ゴミ捨て場で手に入ったような気も・・・?ミニハンドル手に入れずに終わってしまったし・・・。

WS版パーフェクトエディションでは修正されていた世界大会の輸入品屋で「ビーストマスター」を購入できるところはGB版のいいところ。
今回プレイしているのはカブトバージョンなので途中からゴリゴリ押せましたね!!

サブイベントを楽しんでいないとほぼ出番がないクラスメイト達や、むしろ会えてなかった「ナエ」さん。
ツッコミどころが満載のロボロボ団といいまだまだ粗削りなゲームでしたが、逆に考えると1から独創的なゲームを作るわけであって、ここまで男の子をワクワクさせられるシステム・世界観を初代からなんとなく形づいていたのは正直凄いと思います。

威力が微妙だったり子どもにはわかりにくいパーツの数々。
ツッコミどころはもちろんいろいろあるのですが、結局はなんだかんだ「面白い」って評価につながると思うんです。これすごいことだと思います。

だって子供のころの僕は完全に夢中で遊んでましたもん。メダロット。
とっつきにくいシステムではありますがいろいろ試行錯誤しながらパーツを付け替えて、100%しっかり説明されてはいないものの、「こうかな?いや、こうだろうな」みたいにメダロットを組み替えて、「このパーツは強いかも!!」なんて改造して最強のメダロットを目指せ!なんてこんなシステム男の子がワクワクしないことがあり得ないですよ!
わからないで雑魚敵倒しているうちにメダルの熟練度&レベルが上がっていると思いますし、子どもが遊ぶとしたらなかなか良いゲームデザインだと思うんですよね。
当然すぎて忘れていましたがパッケージの2バージョンも「射撃タイプのカブトムシ」「格闘タイプのクワガタムシ」ってところもよく思いついたなと思います。

今回のメダクラには収録されていないのですが、全パーツ全メダルが入手できるパーツコレクションなんてのもありましたし、パーツ入手法としての救済策としては十分かなと。
(パーコレだとベティベア強いやん!ってなるのが懐かしいw)

久しぶりにプレイしてみて懐かしさの思い出補正ボーナスももちろんついていますが、大人になった今もう一度プレイしても面白かったです!
やはり長く愛されているゲームコンテンツって初代から何か光るものがあるんですねぇ・・・。

・・・と、忘れていました!
メダロット1配信のアーカイブをまとめたのがこちら!








ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
やがみんの作業倉庫 - にほんブログ村



名作GBソフト「ビタミーナ王国物語」を語りたい

異世界で悪者を倒せ!

年末にあまりにも好きすぎて配信までしてしまったゲーム
「ビタミーナ王国物語」
発売は1992年。発売はナムコ。ポケモンが世に出てくる3年も前のゲームなんですねぇ。

FullSizeRender


この時代のナムコはいい意味でぶっ飛んでいるゲームが多くて好きですw
ストーリーは王道。
「オヤジと森に入ったら異世界に飛ばされオレだけ特別な力を持っているから突然王国の救世主になっちまった!?」的な現代ラノベさんもびっくりな設定です。


ビタミーナという名前からもそうですがこのゲームに登場するキャラクターはほとんど食品関係の名前です。
5姉妹のお姫様達は「エーナ」「ビーナ」「シーナ」「ディーナ」「イーナ」ビタミンABCDE。
犬のカロリー、カニカマ、シャクヤク・・・etc
一部敵には毒素の名前が使われていたりとモチーフを探すだけでも子どもには楽しいゲームです。

当時のナムコはこんな凄いのを作れたんか・・・。

RPGなのでLvを上げて、目的を達成するために世界を回り、巨悪「テンカブツ(添加物)」を倒すのが大きな目標になります。
このゲームで語るべきは独特すぎる戦闘システムですね。

「1ターンお互い同時進行」

え?何をいっているのかわからない??


ポケモンやドラクエのように
「自分の行動」→「相手の行動」→「1ターン終了」
とかではなく
「ボタンを押せば(自分の行動)と同時に相手の行動もおきて1ターン終了」
という画期的な戦闘システムなんですよね。


魔法は十字キーの4方向にセットし、  Aボタン で攻撃。 Bボタン でよける。
 STARTボタン で逃げれます。
このどれかのボタンを押したと同時に相手も何かしらの行動をしてくる。こんな感じの独特な戦闘システムを採用しています。
ちなみに敵によりますがボタンを押さずに待ってると(時間切れ)相手だけ攻撃してくきます

これによって強くなれば1戦が5秒もかからず終わり、遊びやすさもあるのは秀逸。ほんまに凄い。
その代わりエンカウント率結構エグいんだけど。



攻撃魔法もありますが実際問題自分のステータスを上げるバフ魔法を使った方が強いのはこの時代のゲームのお約束。
攻撃力を上げる「パワーホーレンソー」
防御力を上げる「カタクリガード」
相手の防御を下げる「ソフトプーリン」と名称までこんな感じ。


ぱっと見はおバカゲーなんですが中身はなかなか骨太硬派なゲームなんです。
扱っているテーマも「環境汚染」。
手に入れたら捨てることができず、アイテム欄を圧迫する「ゴミ」
賄賂を渡す違法な選挙運動、一見いい人に見えてた仲間の裏切り・・・。
理性が勝つか!?本能が勝つか!?ムフフなイベントあれ?硬派とは??

ファンタジーな世界観かつネーミングセンスなんかはどこか間抜けなのに、急に叩きつけてくるリアル感。
なんなんだよ!このゲームは!(誉め言葉)


ネタバレ防止のため、細かくは語りませんがこのゲームのEDはまさかのマルチエンド形式を採用しています。
近年のゲームのように多数分岐する形ではなく、最後のおまけに近いです。
ぜひともプレイする場合はエンディング手前でセーブして、好きな結末を見ていただきたいです。

おまけといえばビタミーナ王国物語のスタッフロールを全部見て、「おしまい」が出てから放置すると・・・??


ゲームシステムから始まりマルチエンドや扱っているテーマ、1992年発売のゲームだとは思えない完成度、GBなのに容量パンパンまで作ったであろう至る所への楽しませようとする製作陣の熱量・・・。
なんなんだよ!このゲームは!(2回目)

細かい所までしっかり作っているこのゲームはまさしく名作!
プレイする気力がある方はぜひともプレイしてもらいたいゲームですね(*・ω・)ノ

最後に・・・君も冒険した空気感を味わないか?
→はい
 いいえ

さて、最初にも書きましたが年末年始にかけて私が実況配信をしたので、「プレイはちょっとw」なんて方はよければこちらの動画をどうぞ!クリア、おまけまで全部入りです(*・ω・)ノ











メダロットクラシックスプラス アドバンスエディション レビュー

あなたは コロコロ派? ボンボン派?
僕はボンボン派に途中でなってしまいましたねぇ・・・。
ボンボン90年代後半を語るうえで外せないものといえばやはり「メダロット」ですよね!


そんなメダロットシリーズから待望の商品「メダロットクラシックス+」が発売されました!
+とついている本作は3DS版の焼き増しアップデート版ですね!

3DS版の「メダロットクラシックス」は
「メダロット1」
「メダロット2」
「メダロット3」
「メダロット4」
「メダロット5~すすたけ村の転校生~」

が1本にまとまった豪華ソフト!
ちなみに カブト  クワガタ 2バージョン仕様。

今回のswitch版はこのメダクラに「+プラス」仕様での登場です!
上記の5作品に…

シュミレーション戦略系メダロットの
「メダロットNAVI」

リアルタイムアクションメダロットの
「メダロットG」

メダロット2をGBAでリメイクしたプレミア品の
「メダロット弐CORE」

の3種類が追加されています!
あれ?メダロットRは?パーツコレクションは?GCのメダロットは!?真型は!?

王道メダロットが1本で全部楽しめるスペシャル仕様なんですねぇ・・・。
今回購入したのはカブト・クワガタ両Verセットにおまけがついている「ADVANCE EDITION」です。
開封時のワクワクが止まりませんねぇ!!!!

パーフェクトエディションともいえる中身!

「perfect edition」の言葉にピンときたあなたはかなりのメダ通ですね!
ワンダースワンで発売された初代メダロットのリメイク版の名前がこれなんです。
WS版メダロットも入れてほしかったなぁ・・・。
さて御託はいいから中身を確認していきましょう!!

IMG_62
カッコいい。
それしか思い浮かばないレベルでかっこいい
パケ絵の2体のメダロットは「NAVI」の主人公機体
「グランビートル」「ソニックスタッグ」

IMG_20210108

IMG_202101088
ビニールを外すと1枚の紙になっているので
こちらは直接印刷されているわけではありません

IMG_623
ビニールを外すと豪華仕様のボックスが出てきます
こちらも同じくNAVI機体が印刷
メダルの色をモチーフにしたゴールドカラーがカッコいい

IMG_6239
箱はまるで高級な本のように開きます
カパッと2つに分離しないところがまたGood

IMG_6240
箱を開ければこの商品だけの限定アクリルプレートがおめみえ
ティンペットが印刷されているのが嬉しい
プレートは歴代メダロットの箱絵ですね

IMG_6242
プレートを動かせば「ゲームソフト」「CD」の順でセットされています
ソフト本体は一般発売品と変わらない仕様です

IMG_20210108_0010

IMG_20210108_0004
白とオレンジが基調のカブトバージョン
カブト機体はやはりオレンジの印象が強いですね!
私は初代だけカブトを遊んでいました

IMG_20210108_0005

IMG_20210108_0003
黒と青緑が基調のクワガタバージョン
初代クワガタメダロットの「ロクショウ」は緑青ろくしょうから来ているんですね
だからこそこのイメージカラーなのはニクい
基本的には私は2からほぼ全部クワガタ派です

IMG_6246
CDは三面開きになっており、こちらもNAVIメダ
まぁ確かによくよく考えたら「G」メダより藤岡建機先生のこいつらの方が認知度高いよね

IMG_6247

IMG_6243
3DS版にて1~5のCDは封入されていたので
今回は+追加分の「ナビ・G・2コア」のゲームサウンドを収録
よくよく考えるとゲームのサウンドトラックって高価だからお得よね

IMG_6249

IMG_6260
封入物を並べてパシャリ
いやー、当時の思い出がよみがえる・・・。。。


男の子なら絶対ハマれる熱いロボトル

と、まぁ内容物の紹介でした。
第1期メダロット時代(DSで復活するまで)のソフトがほとんど遊べるなんていい時代になりました。
もちろんただの収録ではなく、遊びやすく・コレクターも喜ぶ機能が今作にはついています。
簡単に書けば…
  • 強敵をスルー「ロボトルスキップ」
  • 高速で敵を倒せる「倍速機能」
  • 全クリ後のお楽しみ「全メダ入手状態でNewゲーム」
  • メダロット図鑑(メダアルバム)
  • どこでもセーブ&どこでもロード
などなど遊びやすくなっています。初代のもっさりにも嫌気がさしませんw
詳しくは公式さんで説明されていますので、こちらをどうぞ↓
メダロット クラシックス プラス

私は一度3DS版をクリアしているのでプレイはまだまだ先になりそうですが、配信にてもう一度一からやろうかなと思っています。

キャンペーンに応募したので私の名前がエンドロールに載っているかもしれないんですよねw
これはぜひとも確認しないと!!

「当時メダロッターだったけどもう一度メダロット触りたいな」・・・なんて人にはすっごくお勧めです(*・ω・)ノ


それでは?合意とみてよろしいですね??
ロボトルー…ファイッ!!!!






 





ギャラリー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RANK
RANK
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード