以前書いた記事に時計をする事に意味があるのか

で紹介した時計。

元々はつけない派なのですが、時計があるのって良いことも多いのです。

購入し一年経過した現在愛用の腕時計。今回はそんな腕時計のレビュー記事です(*・ω・)ノ


CASIO EDIFICE EQW T610-D1AJF

カシオの中価格帯腕時計の「EDIFICE(エディフィス)」
高価格帯は「OCEANUS(オシアナス)」というブランドで発売しております。

購入理由は単純に打ち合わせや営業の時に腕時計もないのってどうなんだろう…と思ったからです汗
祖父の形見でロレックスを所持しているのですが、これを色々な場につけて行くのは見た目が良くないかとw
(プラス要素が少ない)


外箱
簡易的な白いボール紙みたいな物を開けると保証書類が入っております

じゃん!簡易的な外箱の中身には素敵な化粧箱
二重になっているところがちょっとお高い腕時計を購入した感がでております

610Dはタキメーター搭載モデル
CASIOといえば有名な「G-SHOCK」ですが、その系譜を受け継いでおります

タフソーラー搭載、電波受信機能搭載
電池交換がいらず、時間合わせのいらないタイプの電波時計ですね
610系列にはこの他にもケーズベゼル(文字盤)の周りが白・黒があります
個人的にはこのチタン系統のガンメタルカラーが好きなのでこちらを選択

フォーマルな場所では本来黒文字盤というのはいけないのですが、黒文字盤の渋さに負けました
秒針などは白で統一、視認性は高いです
バックライトは搭載されておりませんが蓄光塗料が塗布されているので暗いところでも大丈夫

暗闇だとこんな感じ

バンドはメタルバンドの2つ折り式バックル
革のベルトよりメタルバンドが好みなんですよね
男子はやっぱりメカニカルなものにわくわくするよね!!



風防はサファイアガラスではありません
実勢価格と照らし合わせればしょうがないこと
無機ガラスの特性なのか、文字盤の塗料特性なのか方向によって黒部分の色が微妙に変わります



SEIKOなんかと比べられがちですが、CASIOはCASIOでいいと思います



まとめ

  • 秒針・文字盤は蓄光塗料が塗布されている
  • 風防は無機ガラス
  • タフソーラー・電波受信搭載
  • タキメーター・ストップウォッチ搭載
  • 生活防水(10気圧防水) 
  • 世界時計搭載
値段と照らし合わせると凄いの一言。
ビシッとした場所ではあまり使えないのかもしれませんが、日常用の男の時計としては素晴らしい。
Gショック大好きな男性は・・・
「子どもみたいで恥ずかしい!!」
なんてのも、この時計なら払拭できるはずです!

タフソーラーなので電池の寿命は実際問題5年といったところでしょうか?
ここについては個体差があるのでなんとも言えないのですが、一生使えるわけではありません。
メタルバンドなので全体の重量が重め。ケースも大きめなので手首の細い方は試着をおすすめします。

無機ガラスなのであまりにもアクティブな生活をしている方はおとなしくオシアナスか他社のサファイアガラス搭載モデルを購入するのをおすすめします。
時計を趣味にしている人には安めの時計ではありますが、ファッションなので自分が満足すればOK!

今年も残すところあと1日!最後までからだを壊さないようにしましょう!!