やがみんの作業倉庫

八神秀人のひたすら様々なモノのログ。 仕事やコラム。レビューやレクチャー。なんでも多種多様に! 作業記録としてのブログでもあります。

妖怪ウォッチレビュー

妖怪ウォッチ プラモデル05 コマさん 06 コマじろう ①

三年越しの封印から、今目覚めの時・・・!
なんて良くわからない言葉から始まりました。今回は妖怪ウォッチの中でも1,2を争うぐらいに大好きなコマ兄弟です。

え?そんなに好きならなんですぐ作らなかったのかって?

本来これは依頼されたものだったのですがキャンセルがかかってしまう→じゃぁ後回しだな→封印されてしまったわけです。

そんなこんなで最近発掘したのでとりあえず組み立ててみようかと思ったのですが、折角なのでしっかり仕上げたいなと。
ホコリ飛ばしたり洗い直したりと、まだ完成まで遠いですがブログのネタにするズラ~。
いつ完成するかわからないけどのんびり作っていくズラよ~。

2017-05-23-17-07-15
開封した状態。しまいこんでいたから当然ですがパーツの紛失などはなし

製作していく

どこまでやったのか全く覚えていないので、とりあえず中身の確認をします。
合わせ目消しのために接着して放置されていたのでまずはここからしていくことに

2017-05-23-17-08-50
接着はされているが合わせ目は消えていない
大きいバリはデザインナイフでかんながけ、あとは耐水ペーパー#1000で削る

2017-05-23-17-18-40
こんなガッツリ「プラモだよ!」なんて線が


2017-05-23-17-23-21
とぅるん!ってします

2017-05-23-18-37-54
そんなわけで2体分をサクサク削っていきます

2017-05-23-21-04-38
削り終わったら洗浄。削り粉を落としていきます

2017-05-24-11-47-52
サーフェイサーを塗装していきます
これによって細かな傷や、ヒケ等を確認できたり、次にのせる塗料のノリが良くなります

2017-05-24-10-41-16
ヒケや穴が開いているところは「溶きパテ」で補修
逆にやすりがけが甘い「出っ張ったところ」は削り直します

2017-05-24-12-46-27
あとはまた削って平面をだして

2017-05-24-13-24-47
もう一度サフを吹いてOK!
あ、もちろん削ったら毎回洗浄→乾燥を繰り返しています
この状態で乾燥させて・・・

image
一部ピッカピカに塗装!!

これぐらいで勘弁してやるか!

今回はここまでで作業終了です。
やる事の合間に製作しているので・・・という理由もありますが、一番の理由は
塗料(色)が無いんですよね。
このコマさん・コマじろうのプラモデルは色分け箇所が多い割にパーツ分割などで対応していない為、意外にも色の種類が必要です。
手持ちの物で無理やり対応させれるにはさせれますが、せっかくなら満足する色を選びたいですよね。
と、いうわけでコマ兄弟たちはここで作業が終了です。

も、もちろんここまでやってまた3年放置とかしませんよ!?
出来るだけ優先的にしあげ・・・たいなぁ・・・w







【依頼品】妖怪ウォッチ プラモデル08 ガブニャン

ウスラカゲ族「ガブニャン」

IMG_0660
噛まれるとガブニャン菌に感染します

普段はもっぱらガンプラしか作らないやがみんですが、妖怪ウォッチのプラモデルの依頼がきました。
小さなお子さんを持つお父様からです。初めて作りましたがなかなか侮れない妖怪ウォッチプラモデル。
レビュー行ってみましょう!

IMG_1963
パチ組だとこんな感じ(拾い物)
うーん、いくらシールがあるといってもこれじゃぁ子どもがっかりだわな

IMG_1959
合わせ目消しを施しながら、塗り分けれる所を塗っていきます

IMG_1961
顔のせいで凄惨な現場にしか見えない

IMG_1966
塗り分けが大変・・・

IMG_0654
専用スタンド付きで空を飛んでいるような感じで飾れます

IMG_0670
マントはポリキャップが付いているので、開いたり閉じたりの可動ができます

IMG_0669
青いとドラえもんみたい

IMG_0657
後姿。艶消しと艶有りの複合でアニメ絵にできるだけ近づけました

IMG_0660
わかりにくいですが、口は少しだけ動きます

IMG_0661
IMG_0665
下半身を別パーツに付け替えてコウモリモード

IMG_0666
首元の塗り分けがちょっと甘かった・・・。合わせ目はパッと見わからないはず

IMG_0667
納期短かったとはいえ、もっと精進せねば

まとめ

実売800円程度の子供向けキット。対象年齢が6歳からという事もあって作りやすい工夫がされています。
パーツ数は少なく、組立は簡単。接着なども無く、難しい組み合わせも皆無。
ニッパーなどを使わずランナーからパーツを切り取れます。
説明書もフルカラーでわかりやすく書かれており、子供向けにステータス全振りされています。

悲しいかな、原材料を抑えるためなのか肉抜き穴が多いです。
シール貼りが少し難しく、色分けはある程度レベル。
とはいえ子どもが遊ぶには大満足キットとなっております。

僕が小さい頃のBB戦士とは大きく違い、BANDAIの技術の進歩を感じましたw


ギャラリー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RANK
RANK
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード