SDガンダムBB戦士・・・その始まりはもうどこから語ればいいんでしょうねぇ・・・。
SDガンダムとしてならガシャポン戦記などから始まる1985年とかになるのでしょうか??
いまやレアアイテム過ぎる元祖ともいえるBB戦士「ガンダマン」が1987年発売なのではや30年以上なんですね。
初期は案外「逆襲のシャア」なんかのラインナップで結構シンプルなんですよね。
さてそこから派生したのが1989年の作品「SD戦国伝」「武者七人衆編」です。
ここからBB戦士といえば!!の代名詞的なキャラクター「ムシャガンダム」の登場となります。

最初期の頃は「頑駄無(ガンダム)」の当て字も無かったのが意外ですね。
キットとしての「頑駄無」初名称は「頑駄無大将軍」なのも意外です。

後作では「武者頑駄無」として正式に頑駄無名称になり、2000年代(04年?)には武者七人衆をリメイクした感じで「烈火武者頑駄無」も発売され、BB戦士の「顔」となってシリーズを牽引していきました。

・・・とまあBB戦士の顔である武者頑駄無ですが当然LEGENDBBシリーズが新設されたときは当然「リメイク」されて戻ってきました!!
前置き長いですね!!w

BB戦士好きには今更ですがLEGENDBB武者頑駄無を紹介していきたいと思います!
今回はランナー紹介です。

SDガンダム BB戦士
LEGEND BB 「武者頑駄無」

IMG_6066
箱絵がカッコいいですね

IMG_6082
IMG_6081
「赤」というよりは少し「朱」っぽい和風のAランナー
初代ムシャガンダムに比べれば当然ですがしっかり細かい成形品ですね

IMG_6079

IMG_6080
しっかりとした漆黒のBランナー
バンダイではしっかり綺麗な色の黒を作ってくれますよね

会社によっては反射した色がグレーっぽかったり真っ黒!って以外に少ないイメージ
本当に真っ黒なパーツって案外難しいorコスト高いんですかね?

IMG_6083

IMG_6084
金メッキパーツとゴールドインジェクションのCランナー
金メッキは兜飾りと鞘の鯉口部分です
グロスインジェクションは金をイメージしていますが私はこれあまり好きじゃないですw

IMG_6086

IMG_6087
Dランナーとポリキャップ
先入観なんですが白い部分こんなに少ない!?ってなりません?
この「ガンダムは白いパーツ多いだろ!・・・あれ?」現象ってなにかいい名前あるんですかね?

IMG_6089

IMG_6090

説明書とシール
LEGENDBBではおなじみなのですが目を変更できるんですよね
4枚付いていますが使用できる目の種類は2枚まで
金メッキ調のシールの美しさが素晴らしい

計5ランナー+ポリキャップとお値段的にこれぐらいかな?という入ランナー数です。
次回はパチ組します!(*・ω・)ノ







ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
やがみんの作業倉庫 - にほんブログ村