最近米倉涼子さんがガッツリCMをやっている楽天モバイル。
第4の携帯会社なんて言われてものすごい勢いで「1年間無料!」やら「事務契約手数料無料!」やらキャンペーンを打ち出して頑張ってますね。

最初は全く興味がなかったのですが、楽天モバイルさんWi-Fiもやってたんですね。
携帯電話を乗り換えるつもりは全くなかったのですが、Wi-Fi無料はなかなかに熱い。
「メインで今僕が使っている回線のサブとしてなら悪くないかも・・・?」
と思い立ちいろいろ調べて・・・。

契約してみました!

なんだかネットにあふれている楽天モバイルの情報って業者くさいというかなんというか。
自分で契約したら比較的生の声っぽくなるし、何よりもブログのレビューネタになるじゃん!!的なw
そんなわけでRakuten mobileのあれこれを書き連ねていくので契約等の参考にしてください。

IMG_6319
楽天パンダちゃんは本当にかわいい



Rakuten Mobileの特徴

現時点のお話ではありますが、通常月額2,980円での運用が基本になるのですが、
スマホ・携帯の新規契約は「楽天モバイル300万回線が契約で埋まるまで」という条件で新規契約者には「1年間通信費・基本使用料無料」という攻めすぎなキャンペーンをしています(1人1回線・初回契約のみ)
ポケットWi-Fiの契約キャンペーンもほぼ同じで「300万回線埋まるまで」という条件が除外されています。

うまい話には裏がある・・・と思いきや「いつ解約しても」退会費、違約金その他諸々費用は無料。
要するに「気に食わなければ1年無料キャンペーン以内に解約すれば費用がかからない」という事です。
※スマホの場合は電話を使用した場合「通話料」がかかるので「楽天Link」というアプリを使用した場合「通話かけ放題」になります(この通話アプリを使用しない場合30秒20円で通話料が発生)

とりあえず契約して気に食わなければ1年以内に解約すれば完全無料!!
大体ほかの回線サービスって少額でも発生するのに完全無料は強すぎます。

対象エリアや通信速度ってどうなの?

いくら無料でも気になるところが「どこで使えるのか?」「どれくらいの速さなのか?」ここですね。
有料サービスなのに繋がらない、遅すぎるとかあるし本当に回線サービスは使ってみないとわからないのが痛い・・・。

対象エリアは公式HPを見てもらうとわかるのですが、都会は強め田舎は弱めと一般的なWi-Fiサービス・MVNO会社等と同じ印象を受けます。
  • 対象エリア内(楽天回線)
    通信無制限、速度制限無し

  • 対象エリア外(au4GLTEパートナー回線)
    通信料5Gまで、データ超過後は速度制限(1Mbps)
対象エリアであれば楽天の回線を使用し、いつでもどんなときでも無制限。
数年後も本当にこのまま通信量無制限なら、途中で改悪したどんなときもWi-Fiを超えてます。

対象エリアであればAU回線を使用するので月5Gまで。制限がかかっても1Mbpsの速度なのでLINEやTwitter程度は余裕。YouTubeやソシャゲなんかも最低限使用可能です。

自分の住んでいる地域、使いたい地域が使用できるか否かは公式のエリア検索から⇓


通信速度の実測値なんかのデータですが
スマートフォンの場合は機種依存の可能性が強め。使用している携帯電話機種によって速度のばらつきがあるみたいですね。回線のつかみやすさなんかが大分違うみたいです。
Wi-Fi機器は楽天自体で提供している機器が基本1種類のみ、使用できるWi-Fi機器によっては速度が変わる?(非公式)

要するに「機種によって回線速度が変わる可能性が有り」ってところです。
もちろん通信エリアや時間帯でも変わるみたいなのですが、機種自体の速度や回線のつかみやすさなどが関係しているみたいです。(スマホの場合プラチナバンドに楽天が対応していないからなどいろいろ理由があるみたいですが、私は専門外なので割愛)
これはポケットWi-Fi系では機種によって安定するかしないかって結構あるあるなんですよね。
スマートフォンで契約を考えている方は手持ちの機種や使いたい機種の口コミを検索するといいと思います。

今回僕は「Rakuten UN-LIMIT V(SIMカード)」「Rakuten WiFi Pocket(Wi-Fi機器)」を契約したので実際の実測値を測ってみました。

らくてn2
地域:東京都世田谷区東部
大体一週間程度計測した平均値です

と、こんな感じです。私の場合最速下り(ダウンロード)20Mbps上り20Mbps程度です。
楽天回線エリアなので制限はかかりませんが、時間帯にて遅くなることがチラホラと。
体感としては「17~20時」「1時~4時」あたりが遅くなりやすかったです。
特に17時~は1週間計測してみましたが20Mbps出ている事がありませんでした。
これをデメリットととるか気にしないのかは人によって違うかと思います。

私の場合はメインの仕事回線として「Broad WiMAX」を使用しています。
メイン回線の通常時は下り70~50Mbps上り15~10Mbpsあたりの速度が出ています。
基本的にデータ通信無制限なのですが、「3日で10Gb」という「速度制限」がかかります。
※3日間に10G以上のデータ通信を使用すると3日間の間「18時~02時の間のみ上り下り1Mbpsまでの速度制限」

しっかりデータのやり取りやダウンロード、配信なんかで使っていると10ギガなんて結構すぐ使ってしまい、18時以降は1Mbps制限で運用しているんです。

さて、ここでRakutenモバイルの速度ですが「遅くても3Mbps」は出るので私の場合18時以降は楽天に切り替えて使用しています。

正直快適。

軽いネット作業するときは良いのですが、重いネット作業類の時に1Mbpsは少しストレスだったんですよ。
夕方に生放送したくても速度制限があるとすこし躊躇していました。

ここが人によってはデメリットなのかそうじゃないかの違いだと思います。
高容量のデータ通信をしない人であれば最低速度3Mbpsは気にならないでしょうし、早い時は下り20Mbpsは出ます。
あまり通信を使わない人、絶対高速通信が欲しいというわけではない人は楽天モバイルが十分選択肢に入ると思います。

逆に「高容量・高速プランじゃないとだめだ!!」なんて人はインターネットなら光ファイバー系の通信会社。携帯電話ならau、docomo、Softbankの3大キャリアを使用すべきです。
高くはなるけどそこはしょうがない。。。

1年無料後のプランは?解約すべき?

とりあえず現在、スマホは300万回線まで1年間基本料金無料。
ポケットWi-Fiは現時点で「○○回線まで」という縛りがありません。

現在のRakuten Mobileは「Rakuten UN-LIMIT V(ファイブ)」という料金プランのみです。
2021年4月1日より「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ(シックス)」というプランが新設されます。
このⅥは勝手に変更(アップデート)されるので特にこちらから何かする必要はありません。

  • Rakuten UN-LIMIT Ⅴは基本料金2,980円
  • Rakuten UN-LIMIT Ⅵは基本料金がスライド制
    1Gまで0円。3Gまで980円。20Gまで1,980円。それ以上が2,980円です

img-newplan-pc

とりあえずキャンペーン中に申し込んで、その後は解約・・・というのもありですが、通信を全く使わない人によっては0円運用が1年間後も無料でできる可能性が有るんですね。
これはでかい。
正直こういった利点が多かったので私の場合は「いーや!とりあえず契約しちゃえ!!解約金もかからんし、事務手数料も無いじゃん!」的な勢いで契約しましたw
1年後、楽天モバイルの動向を見てから解約するかしないか決めても大丈夫だと思います。

楽天モバイルを使うのにお勧めな人ってどんな人?

  • スマホの場合
普段電話も通信もほとんどしない人(子どもや高齢者なんかにも)
楽天回線圏内の人
  • Wi-Fiの場合
私のようにメイン回線の速度制限時間帯のみ使用するサブ契約
今使用しているWi-Fi会社が容量制限強めな場合の乗り換え

こんな感じです。両方にいえる事なのですが、楽天市場などの楽天のサービスをよく利用する人は楽天モバイルに契約をしているだけで取得ポイントがアップします。
私は楽天で買い物はあまりしないのですが、人によっては契約するだけでポイントが上がるのは嬉しいところかと。

  • デメリット
キャリアメールアドレスが持てない
楽天回線圏外の人はパートナー回線を使用することになるため1年無料後高くなる可能性あり
楽天回線でも、パートナー回線でも使えない場所に住んでいる人には正直使用できないレベル

これぐらいです。突っ込んでいくとデメリットはいくつかあるにはあるのですが、月額使用料1年無料!ってこの時点で大分デメリットには目を潰れます。
今までにいろいろな回線会社を使用してきましたが5,000円も払っているのに速度はでない、制限かかるとかに比べればマシです。

まとめ

  • とりあえず1年間無料なら契約するのは有り
  • 時期によってはキャンペーンキャッシュバックもあるので無料で1年使えた上に楽天ポイントまで追加
  • 事務契約手数料・解約金はいっさい無料
  • 楽天回線エリア圏内なら速度制限はかからない。どれだけ使っても無料かつ制限なし
  • 回線速度はエリアによっての影響もあるが、機種によって違うのが濃厚(個人的見解)
  • 人によってスマホ契約・pocketWi-Fi契約と使う方を登録すべき
  • メイン回線としては個人的に言えばまだまだサブ回線としては有能
  • 逆に考えればメインのスマホはそのままもちつつサブでWi-Fiを契約する方法もあり
  • とりあえず契約だけして1年後の動向を見守って退会するかしないか決めるでも有り

こんなところでしょうか。
蛇足の話としては楽天モバイル店舗が近くにある方は店舗で契約すれば即日開通が可能。
それ以外の人はネットにて申し込み、1週間~で契約機種が発送される方式です。

自分の住んでいる地域に店舗が無いならネットでの契約ですね。
店舗でもネットでも「楽天ID」という楽天に会員登録しないといけませんのでここだけ注意!
逆に言うと楽天アカウントを持っている人は契約がものすごくスムーズです。私は契約自体は15分程度で全部終了しました。(対応の順番待ち時間の方が圧倒的に長かった・・・)

IMG_6831
店舗では重要説明事項はiPadにて動画を見る方式
ある意味画期的ですね

私は今回Wi-Fi契約したのですがどうやらSIMカードは「pocketWi-Fi」「スマートフォン」共通のものを使っているらしく、電話番号も付随してきました。
対応機種に挿入すればスマホも使えるみたいです。私は使いませんが。

実際契約してみての印象は「案外悪くない!1年無料なわけだしとりあえず契約しておけばええわ!」っていうのが正直な印象です。
実際問題配信も何回かやってみましたが物凄い不安定というわけではないので私は満足しています。
とりあえず楽天がこれから改悪しても、契約時の契約を反故にするのは法律的に違反するので今契約すれば大きな損をするデメリットは無いように思います。

楽天モバイル回線にて配信した動画はこんな感じです⇓



Wi-Fiの1年無料は期限を決めていませんが、スマホの1年無料は300万台までと決まっているので、欲しい方はお早めに!(とはいえまた枠を増やして同じキャンペーンをすると思いますがw)
契約に迷っている方の判断の助けになれば幸いです(*・ω・)ノ

公式HPはこちら↓



 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
やがみんの作業倉庫 - にほんブログ村