ウォレットチェーン大好きなんですよねぇ・・・
お財布に取り付けてもよしですし、他の物を繋げてもよし。
なかなか幅広く使えますよね。
つうか基本的には厨二病的な☨クラウド☨っぽいのは好きなんで当然と言えば当然。

金属製が大好きだったのですが、純銀は耐久性に少し難あり。
某有名な所から無名の所まで使用したことがありますが、純銀のチェーンは折れる・曲がる・割れる。
これはたばこケースでも一緒。おしゃれな物でお高い物は優しく扱おうね!!ってことなんです。
(というか私の運動量に追い付いてこないのがあるんだと思うけど・・・)

他の合金製はメッキなどがかけてあるから耐久性はあるのですが、見た目の安っぽさ・塗膜のはがれなどでボロボロに。
うーん。なんだか良い物はないだろうか・・・と考えて結局購入したのが「革製」のウォレットチェーン。
安物だと速攻お亡くなりになりますが、奮発してお高いのを購入。

編み込みタイプはたしかパイプロープ?だか有名な編み込みだったような・・・?
ただそのままだとあまりにも味気がない革製のウォレットチェーン。
折角お高いのを購入したのでパーツもいろいろ購入して少しだけ見た目の改造を行いました。
まぁこれ四年前の話なんだけどねw

写真が発掘されたのでまとめたいと思います(*・ω・)ノ

2012-12-01-20-24-14
金属製(メッキ)チェーンはこんな感じですぐボロボロになるんですよねぇ・・・

ウォレットチェーンプチ改造

2012-12-01-20-23-08
まずは愛用しているウォレットリング。シルバーのコンチョがはまっています
4年前の誕生日として頂いたものです
新品もらったんだからチェーンボロボロじゃぁな・・・と思ってチェーンを新調するところから今回の話の発端です

2013-01-31-13-40-24
今回の主役の革製チェーンとパーツたち

2013-01-31-13-39-39
東急ハンズやその他でいろいろかき集めました。黒と金っていいよね!
このガラス玉みたいなのはずいぶん昔から気に入ってるパーツなのですが、最近見ないんですよね・・・終売になったのかしら・・・

2013-01-31-13-46-59
プチ改造なので大した事は全くしません
通す前にほんの少しだけ紐部分をあぶったり、軽く水で湿らせたりしながら通すぐらいです

2013-01-31-13-54-08

2013-01-31-14-03-52
 締り具合や位置感等を微調整していきながら理想の位置やバラけ具合を調整

2013-01-31-14-09-27

2013-01-31-14-09-34
場所が決まれば紐を結んでいきます。この時変に巻き込んだような結び方をしないようにします
革をねじらず結んで軽くロウをおとして炙ります

いま気づいたんですが
装着時の写真がない事に・・・!w
かろうじて見つけられたのが3年前?とかの記録的な大雪の日の1枚

image
 ほら、写真中央部にうっすらみえるよね?紐みたいなのが

このウォレットチェーンは都合上頻繁に装着していませんが、今でも愛用しています。
あれ?じゃぁそれで撮ればよかったよね
 
やっぱり自分で手を加えたとなると愛着も一段階あがりますよね! (*・ω・)ノ





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4245585820281867"
data-ad-slot="1045174363"
data-ad-format="auto">