やがみんの作業倉庫

八神秀人のひたすら様々なモノのログ。 仕事やコラム。レビューやレクチャー。なんでも多種多様に! 作業記録としてのブログでもあります。

2020/12

大晦日だね!!

というわけで今日は大晦日ですね。皆さんは年越し番組何見ます??私は恒例のガキ使ですね。
(渡部さんと宮崎さんのW不倫会見ネタ見たかったなぁ・・・w)

ブログは新年休みで更新は3日までおやすみしようと思います。
いや、まさかのいきなり更新し始めるかもしれませんがw

ツイッターには書いたのですが、2021年からは基本週3・4回更新にしようかなと。
毎日更新するとさすがにネタ切れ感が否めない・・・w

今日の記事としてはなんの変哲もないごあいさつでシンプルに締めようかと思っています。
いやー、八神秀人いきなり突然の復活!でみんなも驚きましたが、僕も驚きました。

今年は皆さんと絡んで1か月半程度でしたが、本当にありがとうございます!
来年もよろしくメカドッグっ!!
それではよいお年をー(*・ω・)ノ





G-Tune P5-KK (Web販売限定モデル) マウスコンピューター レビュー

僕のTwitterを見てくれている人なら今更ネタなのですが・・・

パソコン新調しました!!

うほー!ありがとう!未来の俺!頑張ってローン払っていこうね^^

いままで富士通のノートパソコンを10年使っていたのですがさすがにいろいろ作業の限界を感じまして・・・。
デスクトップと迷ったりしましたが取り回しや電源、作業内容を踏まえ今回はノートパソコンの購入へと至りました!

さて、今回購入したのは
「Mouse computer【マウスコンピューター】社」のPCです。
【G-Tune P5シリーズ】の【G-Tune P5-KK(Web販売限定モデル)】です。
まぁ一般的に言えば「ゲーミングパソコン」と呼ばれるノートパソコンですね。

≪P5スペック≫
G-Tune P5シリーズ

OS:Windows10 Home 64bit
CPU:インテル(R) Core(TM) i7-10750H プロセッサー
メモリ:16GB メモリ [ 8GB×2 ( PC4-21300 / DDR4-2666 ) / デュアルチャネル ]
グラフィックボード:NVIDIA GeForce GTX1650 / 4GB
メインストレージ:512GB NVM Express SSD ( M.2 PCI Express 接続 )

USBポート:USB2.0×1 USB3.0×2 Type-C×1 計4口
その他備考:SDカードスロット、ブルートゥース、Wi-Fi6対応、HDMI&MiniDP出力
 
約140,000円程度
(2020,12,30 現在)

G-Tune P5-KK

OS:Windows10 Home 64bit
CPU:インテル(R) Core(TM) i7-10750H プロセッサー
メモリ:16GB メモリ [ 8GB×2 ( PC4-21300 / DDR4-2666 ) / デュアルチャネル ]
グラフィックボード:NVIDIA GeForce GTX1650 / 4GB
メインストレージ:512GB NVM Express SSD ( M.2 PCI Express 接続 )
サブストレージ:1TB HDD

USBポート:USB2.0×1 USB3.0×2 Type-C×1 計4口
その他備考:SDカードスロット、ブルートゥース、Wi-Fi6対応、HDMI&MiniDP出力

約120,000円程度
(2020,12,30 現在)
スペックはこんな感じです。外観などは同じで中身が違うんですね。
P5-KKの方がサブディスクとして1TBのHDDが追加されているうえに安いです。
私はこれに・・・
メモリ→16GBを32GBへ変更
メインストレージ→SSD512GB(ブランド不明)をSAMSUNG PM981a 512GB/ M.2 PCIe Gen3 x4 へ変更
サブストレージ→HDD1TBをSSD1TB ( Crucial MX500 / SATA3 / 6Gbps 対応 )へ変更

1年間の保証を3年間のサポート保障へ変更
しています。パソコン本体部分のみで約150,000円ほど。
いや、この値段でこのスペックの買えるとか企業努力すごくない…??

開封の儀!!

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender
着弾!!
段ボールの輸送用梱包箱を開けると中から化粧箱が出てきます
うはwださかっこいいwww

FullSizeRender
中身はシンプルな構成です
本体・ACアダプター・説明書類です
本体はしっかりと箱の中で緩衝材に守られていて好印象
会社によりますが段ボールだけで止めているのってあまり好きじゃないんですよね

IMG_6198
裏返し
しっかりと内袋に封入されています

IMG_6199

IMG_6200
袋から出しても液晶側にはまた薄い保護ビニールがかかっています
底面はこんな感じ
左右にファンがついているのと冷却用のヒートシンクが見えますね
ぱっと見の印象は工夫されている感じがします

FullSizeRender
熱をしっかり逃がすのは大事!
ただ底面ばっつり開いているからここ少し気を付けた方がいいのかも??

FullSizeRender
液晶保護ビニールを取り外した状態

IMG_6203

IMG_6204
あー^^いいですねー^^
新品のパソコンってなんでこんなにワクワクするんだ・・・。
外装は黒一色のマット仕上げ
手触りはサラサラしていて高級感があります

キーボードはチクレット式の高さが低め
キー同士の感覚はちょうどいい広さで見た目よりずっと打ちやすいです

ノートパソコンを開くためのヒンジ部分はやわらかめですがちょうどいい感触
ヒンジ部分が硬すぎると開ける・閉めるがやりにくい+壊れそうだったりするのですごくいい

FullSizeRender
液晶はノングレア(非光沢)のサラッとした液晶です
sRGB換算60%とスペック上には書いてありましたが色は綺麗
視野角もかなり広めで斜めからでもきれいに見えます

ベゼルレスという液晶の周りの幅が小さいため画面が大きく見えるところもポイント
本体も薄く、大きさも同じ画面サイズの15.6型ノートと比べて小さくコンパクト

初見時は「これ、こんな小さくてハイスペックとかまじ??」ってなるレベル
本体重量は2.2㎏とのことですが持った感じ重量が偏っていないからなのか軽く感じます




初めての電源投入はテンション上がりまくりで声が出そうでしたw


FullSizeRender
キーボードは配色変更が可能
プリセットから選ぶタイプですからものすごく微細な色を出すのはできません

FullSizeRender
マゼンタ!!


速い! 困ることがない!! すごい!!!

この3つ。この3つだけですべてが表現できます。
私の前代のPCは「Fujitsu FMV AH56」搭載CPUは「インテル i5-2520M(第2世代)」
骨董品レベルのCPUです。ベンチマークスコアはPassMarkで”3531”
今回のP5-KKちゃんは「インテル i7-10750H」なのでスコアが”12668”

そりゃ速いわ。

ともなるのですが仕事で他の8世代インテルとかも触っていましたが性能は段違い。
配信ソフトのOBSではCPU使用率が2%とかですし、RAW現像ソフトを使っても30%行くかな??
適当な作業だともう困ることがない爆速。

メモリは32GB換装ですのでやはりここもデカい。変更前の16GBでもヘヴィに使う人じゃなければ困らないと思います。
グラフィックボードのGTX1650はノートパソコン用のグラボですが簡易的な作業には全く出番がないw
Win10搭載の3D描写ペイントでやはり少し動くかな?程度ですね。
AviUtlでのグラボエンコードがすごい楽になっています。

一応スペック上の公称値では「10時間バッテリー持ちます!」とは書いてありますが試してないので何とも。

SSD搭載×高性能CPU×大容量メモリ最速快適!
これ一度味わうと戻れないなぁ・・・。。。

大手メーカー製パソコンだともりもり入っていた面倒なソフトも全然入っていないからすっきり!

FullSizeRender
がらーん
とにかく全体的な満足感が凄い。

このパソコンでのツッコミ点は2つ。
  • スピーカーが良くない??
    これなんでゲーミングなのに??と思ってしまったところです。
    正確には「音の広がりが大きすぎる」なんだと思います。
    人のしゃべり声などは少しエコーがかかったように聞こえますね。

    多分ですが「音をかなり大きくして使うこと」を想定しているのか、激しい音楽などをしっかり音圧あげて聞くと広がりがすごい。
    でもこれ普通のお家でやったら苦情が出ると思いますw

    限定的な使い方ですがプロジェクターで音はPCからみたいな爆音にできる場合はすごくいいと思います。

  • ファンの音が大きい??
    個人的には気にならない点ですが、PC本体の温度が上がると「ぶおおおおお!!!!」
    とファンが回り始めます。まぁまぁ大きい。
    逆に言えばしっかり冷却機能が働いているという事なので私は安心。
    ただ気になる人は気になるかなぁ・・・。と。
    静かに使いたい場合は「control center」というアプリで設定を変えると静かにもできます。
    (ちなみにバッテリーの使用具合やキーボードの光る色もここで変えるよ)


大きく気になる人が多い点といえばここでしょうか。
細かいというか持ってれば問題ないのですが「DVD&Blu-ray」は使えません。
なので必要な人は外付けのディスクドライブを用意しましょう。

とりあえず欲しい機能はすべてそろっているのが好印象です。
基本的なやりたいことは何でもできますし、スペックを考えればお値段も安い。
ノートパソコンでこれ以上の拡張性やスペックが欲しいならそれはもうデスクトップしかないんじゃないかと。
「PCゲームやりたい人はまずはこれ!」って感じのパソコンかと。
(もちろん場所があればデスクがいいですが)

あと1つ不安点があるとするなら「故障率」ですが3年保証にしておけば安心かと。
実際問題ノートパソコンを10年使えるとかの方が稀ですし、ある程度は消耗品。
5年も使えれば問題ないですから、ここは要観察なところです。

BTOパソコン(追加料金で自分でパーツを選べる)なので自分好みに変更できるのがいいですね。
保証がなくなるのと、このP5は本体内部を開けにくいっぽいので、最初から変更推奨。

自信があれば交換もできますが自分でやれば2万安く!!
なんてことでもないので最初から載せちゃった方がいいかと。

私はとにかく快適にしたかったのでメモリ・メインSSDをグレードアップ・サブHDDをSSDにとここまでやって追加料金3万程度なら許容範囲だと思います。


購入してからまだ5日程度ですが現時点では。。。

大満足!!

これ以外思いつかないですねぇ。。。
マウスコンピューターって昔のイメージがあったのでどうしても敬遠していたのですが今回のことで完全に印象が変わりました。
これで不具合もなく何年も使えれば、次の購入時も間違いなくリピートします(*・ω・)ノ




P5-KKとほぼ同時期に購入してよかったBluetoothマウスの記事もまとめました!
よろしければ一読ください!




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
やがみんの作業倉庫 - にほんブログ村



HG 1/144 ASW-G-08 ガンダムバルバトス 【依頼品】

「ー連れていってくれるんだろ?俺は次どうすればいいんだ?ー」

HG 1/144 ASW-G-08 ガンダムバルバトス

機動戦士ガンダム”鉄血のオルフェンズ”より主役機「ガンダムバルバトス」の制作依頼です!
鉄血は実はあまり詳しくありません。少し抜け抜けで見ていたのでいまいち把握不足。

悪魔の名前「ソロモン72柱」がモチーフが多かったのでまさかの全種類出るんか!?ってなったのですがそんなことはさすがになかったですね。
鉄血系の特徴は他のガンダム作品と違い物理バツバツの機体が多いんですよね。
ビーム兵器が出ないと考えればわかりやすいかと。無骨!物理!そんな作品です。
(にわかですまんな・・・クーデリアちゃん可愛い・・・)


さて今回は綺麗に作るというよりか普段の製作代行と種類が違っていました。
  • ほぼ1日だけで塗装終了する事
  • 魔戒騎士 牙狼-GARO- カラーで仕上げる
HGとはいえ1日かぁ・・・。まぁやれる範囲で全力で取りかかれば・・・まぁ。。。なんとか。。。
という突貫工事にて作業開始!!

ちなみにGAROってこんな感じ↓
1000135294_1

都内某所、AM11:00時頃・・・

IMG_9128
直接持ち込んでもらったので即作業開始
目標としてはとにかく最低限のカラーリングなどをゴリゴリ進めつつ
余った時間でディティールをアップさせていく方式を取っていくことにします

IMG_9129
切り出し、ランナー処理、表面ヤスリ掛けをギリギリの範囲を高速でこなしていきます
正直きっついwww

色を決めたり、塗装したり、ラジバンダリ!!と焦りながら落ち着いて作業をしていきますw
物凄い速さで乾燥ブースが満杯になったので箱も使っていきます

IMG_9130
塗装クリップが枯渇
このままだと塗装ができないので苦肉の策です

塗れているところと塗れていない所を出さないように細かく確認しながら
余っていたプラダンに張り付けて塗装!

IMG_9132
この時だけは乾燥ブースが3台ほど欲しかったよ・・・。。。

IMG_9133
あまりにも作業がつめっつめだったため大幅に写真が飛びますw
撮影している暇がなかったんですねー

GAROっぽさをどう出していくか??が結構問題でした
時間があれば改造したり、スジボリ追加したりするのですが、1日じゃ無理w

とにかくインパクトあるかつGAROっぽくと思ったので緑の宝石パーツを取り付けることにしました
本当はザグリで少し加工したかったのですが割愛
取り付けたらなかなかカッコいい!

完成!!!

IMG_4849
スミイレやライン塗装もしたかったのですがタイムアップ
ここまでが限界でとりあえず組んだ状態です

IMG_4851


IMG_4850
使った色は大きくわけて3色
本当は金色部分も2色ほど使いたかったのですが、時間的に厳しかったので断念・・・

IMG_4852
せめて2日あればパーティングラインなども消したんだが・・・精進します

IMG_4853
胸の宝石だけは綺麗にできてよかった・・・GAROっぽいと褒められました
このパーツはたしか昔手芸用品店で購入したような??
オーロラ調のホログラムが光って凄く綺麗なんですよー

IMG_4854
なかなかの重厚感が出せたはず!
本当なら腰上のパイプもアルミテープ貼ったりしたかったのだけど・・・

まとめ

HGということもありますがパーツ数は少なめの部類です。
武装もシンプル、外装なんかもごてごてしていないという事も要因ですね。

近代のHGなので可動域はかなり広めです。
色分けするためにシールを多用するのは仕方ないとして、プロポーションは抜群レベルかと。
欠点!!といえるほど欠点がないのはすごいことでは??

バルバトス好きにはお勧めの一品!
私は組んだことがないのですが後発でMGでも発売されているのでもちろんそちらでも!
いやぁ、もう1日突貫プラモは断ろう・・・w











デジタルモンスターカードゲーム ブースター8 【個別版】

デジタルモンスターカードゲーム ブースター8
~究極竜戦士の覚醒~

Digital Monster Card Game Booster8
【BANDAI CARDDASS100~バンダイ カードダス100シリーズ~】
2000年12月発売


一括版はこちら↓

357

358
359
360
361



 続きを読む

デジタルモンスターカードゲーム ブースター8 【一括版】

デジタルモンスターカードゲーム ブースター8
~究極竜戦士の覚醒~

Digital Monster Card Game Booster8
【BANDAI CARDDASS100~バンダイ カードダス100シリーズ~】
2000年12月発売


個別版はこちら↓

357-360

 Bo-357 インペリアルドラモンファイターモード [ホロ] 
 Bo-358 ブイモン 
 Bo-359 ワームモン 
 Bo-360 プロットモン 

361-369

 Bo-361 アルマジモン 
 Bo-362 パタモン 
 Bo-363 ホークモン 
 Bo-364 テイルモン 
 Bo-365 アルケニモン 
 Bo-366 チューモン 
 Bo-367 エクスブイモン 
 Bo-368 スティングモン 
 Bo-369 パイルドラモン 

370-378

 Bo-370 ハイアンドロモン [ホロ] 
 Bo-371 デビタマモン 
 Bo-372 ファラオモン [ホロ] 
 Bo-373 インペリアルドラモン [ホロ] 
 Bo-374 セピックモン 
 Bo-375 ボアモン 
 Bo-376 エレファモン 
 Bo-377 プテラノモン 
 Bo-378 フロッグモン 

379-387

 Bo-379 シープモン 
 Bo-380 シーホモン 
 Bo-381 カメレモン 
 Bo-382 ヴァイクモン [ホロ] 
 Bo-383 プッチーモン 
 Bo-384 ステゴモン 
 Bo-385 バロモン 
 Bo-386 ライノモン 
 Bo-387 ピピスモン 

388-396

 Bo-388 ポンチョモン 
 Bo-389 モスモン 
 Bo-390 マンタレイモン 
 Bo-391 マンボモン 
 Bo-392 プレイリモン 
 Bo-393 バイフーモン [ホロ] 
 Bo-394 ジジモン 
 Bo-395 ババモン 
 Bo-396 愛のばんそうこう 

397-404

 Bo-397 リバースセブンズ 
 Bo-398 D-3 
 Bo-399 奇跡のルビー 
 Bo-400 メタルアーマー 
 Bo-401 アーマー解除!! 
 Bo-402 プログラム緊急停止! 
 Bo-403 シーク・エラー・ウィルス!! 
 Bo-404 スカイシティ 


ちょうど20年前の今頃発売ですね・・・

当時はデジモンアドベンチャー02が絶賛放映中の年末!
うろ覚えですが、年末SPでちょうど1時間放送かつ、インペリアルドラモンが地球1周?だかをするところをやっていたような・・・?

02の主役デジモンは初代と違って究極体はこのインペリアルドラモンのみしかアニメは登場しませんでした。
ここから今はおなじみの「モードチェンジ」デジモンの投入・・・。
そう!私ですね!インペリアルドラモンファイターモードですね!
名前の字面はあまりカッコよくないのですが、当時初見時は「変形するの!?」驚いたものです。

02を象徴するインペFMはやはりカードになっても存在感や強力さがよく表現されていました。
「◎特殊能力を無しにされない」「特殊能力を無しにする」とモリモリ能力にAは0にされないし、手札のオメガモンを捨てることにより攻撃力3倍。
オメガモンなどと違いターン終了時にダークエリアにも飛ばされないし、控えめに言ってもぶっ壊れ。
ブイモン起点からデジメンタル使うもよし、インペ目指すもよしとさすがに優遇され過ぎの主人公でしたね。

このブースターの良い所はこの弾だけで
「ブイモン」「ワームモン」
「エクスブイモン」「スティングモン」
「パイルドラモン」「インペリアルドラモン ドラゴンモード(ワクチン種)」

までもが揃えられちゃう親切使用。
うん、毎回こうしてよ。

前シーズンのブースター4の立ち位置に近いですね。良弾。
その他の収録カードでは四聖獣から西の白虎「バイフーモン」
現代でも「シャッコウモンの進化なの?プレシオモンじゃなくてズドモンはこっちが正式!」と大荒れの「ヴァイクモン」が収録。
「ハイアンドロモン」「ファラオモン」は少し子どもにはテンション下がるかなぁ・・・(小声)

プログラムカードでは「なんでもっと早く出さなかったの!?」「アーマー解除パージ
効果違いの「プログラム緊急停止!」や使用条件はあるが強力な「シーク・エラー・ウィルス」となかなかのラインナップ。

いやー、もうこれが発売してから20年とか信じられないよ・・・。







 


【ENG CARD NAME LIST】
 Bo-357 Imperialdramon Fighter Mode [Foil]
 Bo-358 Veemon
 Bo-359 Wormmon
 Bo-360 Plotmon
 Bo-361 Armadillomon
 Bo-362 Patamon
 Bo-363 Hawkmon
 Bo-364 Gatomon
 Bo-365 Alkenimon
 Bo-366 Chumon
 Bo-367 XV-mon
 Bo-368 Stingmon
 Bo-369 Paildramon
 Bo-370 High Andromon [Foil]
 Bo-371 Debitamamon
 Bo-372 Pharaoh [Foil]
 Bo-373 Imperialdramon [Foil]
 Bo-374 Sepicmon
 Bo-375 Boamon
 Bo-376 Elephamon
 Bo-377 Pteranomon
 Bo-378 Frogmon
 Bo-379 Sheepmon
 Bo-380 Sea Homon
 Bo-381 Turtle Lemon
 Bo-382 Vikemon [Foil]
 Bo-383 Puccimon
 Bo-384 Stegomon
 Bo-385 Baromon
 Bo-386 Rhinomon
 Bo-387 Phi Pismon
 Bo-388 Ponchomon
 Bo-389 Mosmon
 Bo-390 Manta Raymon
 Bo-391 Mambomon
 Bo-392 Playrimon
 Bo-393 Bai Fumon [Foil]
 Bo-394 Jijimon
 Bo-395 Babamon
 Bo-396 Love Bansoukou
 Bo-397 Reverse Sevens
 Bo-398 D-3
 Bo-399 Miraculous Ruby
 Bo-400 Metal Armor
 Bo-401 Armor released !!
 Bo-402 Program Emergency Stop!
 Bo-403 Seek Error Virus !!
 Bo-404 Sky City


ギャラリー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
  • ⑥ LEGEND BB 飛駆鳥大将軍 ガンダムベース限定 クリアカラー レビュー
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RANK
RANK
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード