やがみんの作業倉庫

八神秀人のひたすら様々なモノのログ。 仕事やコラム。レビューやレクチャー。なんでも多種多様に! 作業記録としてのブログでもあります。

2017/02

RG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム レビュー

「―歯ぁ食いしばれ!そんな大人、修正してやる!!―」

RG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム

Z計画。Z系モビルスーツを語るうえでは外せないものですね。
  1. αガンダム (RX-78初代ガンダム)
  2. βガンダム (GP系orガンダムMk-2)
  3. γガンダム (リックディアス)
  4. εガンダム (イプシロンガンダム)
  5. Δガンダム (百式)
と系譜を重ね、完成したのが六番目のガンダム「ζ(ゼータ)」
それがゼータガンダムだ!!

2014-01-20-01-38-32
箱絵

ムーバブルフレーム搭載の軽量化された可変機。ガンダムの名を継ぐ新世代のMS。
いやー、ゼータっていろいろ思う所があるんですが、カッコいいですよね。
ZガンダムのMSって魅力的なの多いと思うんですよ。あとこう、一気に武装の進化した感じとか。

設定も細かく、ここらへんからガチヲタじゃないと全くわからない機体や設定や矛盾が出てくるんですが、そんなこと気にしない気にしない。

今回紹介するのはRGのゼータガンダムです。差し替え無しでのウェイブライダー変形ができる!
という触れ込みで発売当初はかなりプッシュされていたガンプラです。

2014-01-29-15-40-57
変形機構のせいかフレームはかなり異質
PGとMGでは差し替え無しでの変形でしたが、どれも微妙に設計が変わっています
足の付け根を確認しにくいのですが、一般的なガンプラと違う方式で繋がっています

2014-01-31-02-12-56
クワガタかな?いいえ、ゼータです
この状態は首を変形用にすぼめた状態。さりげなく凄いのがアンテナがこのようにしまえること
RGは1/144なのでHGと同じ大きさです。するともちろん顔も小さく、アンテナはもっと小さい

RG系統はモールドや情報量を増やすための抜き穴などバンダイの技術力の凄さを感じられます

2014-01-31-02-22-05
胸部まで取り付けた状態
胸部の中身は変形機構の為に空洞に近いです

2014-01-31-05-59-35
完成!

2014-06-13-02-57-19

2014-06-13-02-57-38

2014-06-13-02-57-44
特徴的なシールド(伸縮機構あり)とビームライフル
ビームサーベルは普通の大きさです、メガバズーカーは付属してませんw

97e07b07

9b847a36
RGお得意のリアスティックデカールと艶消しを吹いた状態
あれ?なんだよ。凄くカッコいいじゃん。僕らの求めていたゼータガンダムはこれだよ!


まとめ

え?ウェイブライダーは?
まぁ待ってくださいよ。説明しますから。

あのね、声をさらに大きくして言いたいんです。
変形怖い

フレームが独特かつ計算されすぎててパズル。しかも足の付け根が細い。
作成した時期も悪く、冬場に作ったため、とにかくフレームが硬かった・・・。
すぐ白化してしまい怖くて・・・

「くっ・・・」

「何の成果も得られませんでしたぁぁ!!
私が無能なばかりにただいたずらに足の付け根を白化させ、ゼータの可変機構を突き止めることが、出来ませんでしたぁぁ!!涙」


そうなんです。足のフレームヤバい。これから作る人は本当に気をつけてください。
正直トラウマになりました。初期ロットなのでもしかしたら今は改善されているかもしれませんが・・・

もし折ってしまった場合はフレームごとの注文かつ補修も厳しい・・・のでもう一個買うのをオススメするレベル。
私が無能なばかりに・・・。

さて可変した状態のウェイブライダーは画像を用意させていただきました。
001-0e191
http://digimonostation.blog.so-net.ne.jp/2012-10-12
デジモノステーション様よりお借りしました

やだ。かっこいい。なにこのぎっちり感。単純にもう一個買って並べれば良い気がしてきました。
なんだかアンチRGゼータな記事になってしまいそうな空気ですが、何が凄いって・・・

プロポーションが本当にかっこいい

他のスケールのゼータガンダムってどこかしらがいまいちなんですよ。
シールドが小さいとか、肩アーマ―デカすぎとか。胸が大きいパターンも。

RGゼータガンダムさんは全体的な見た目が本当にカッコいい。上でも言いましたがこれが僕らの求めていたゼータガンダムなのではないでしょうか?
しかしあの・・・やはり変形機構にステータス振っているんで可動があまりよろしくないです。
可動があまりよろしくない=プロポーションがいいのにポーズがつけ辛い。

いや、まだ決まるほうだとは思うのですが、どうしても他のRGに比べるとなんともなぁ・・・な感じです。
ただこのRGゼータガンダムのコンセプトは「完全変形」ですのでここも仕方のない所なのかなと。

さて、まとめにしては長くなりましたが
  • プロポーション最高のゼータガンダム
  • 足の付け根がヤバい。ブンドドは絶対無理
  • 初心者は絶対手を出してはいけません
って感じです。しかし本当に見た目はぴか一ですよ。
装甲分割やその他の機構は全て変形にとられている機体です。
私みたいにビビリじゃない人はぜひチャレンジしてみてください。



これ書いたら初の変形に挑戦したくなってきたぞ・・・汗 







モンスターハンターは何故流行ったのか?

ひと狩りいこうぜ!!
いまやそんな代名詞が伝わるぐらいに認知度の高い「モンスターハンター」
私もがっつりとしたハンターさんです。ハチミツ下さい。

来月には新作「モンスターハンターXX(ダブルクロス)」が発売されるので今からワクワクしています。
さて、記念すべきモンハンの第一作目は2004年に発売されました。もうなんだかんだ10年以上の歴史を持っているんですね。

発売機種はPS2でインターネットを使った協力プレイしかできません。
スキル発動は一式装備じゃないとできませんでしたし、ガチマゾゲー。
当時のディアブロスとか頭おかしい体力を持っていますし、PS2のMH2(ドス)なんかはザザミの体力おかしかったり、切れ味ゲージ短すぎてガチマゾゲー。私の周りにやっている人は皆無でしたねぇ。
 
それが今や社会現象を起こしたり、ピーク時に比べて勢いは落ちたもののまだまだ人気は健在です。 
今回のコラムは個人的に考える「なぜモンハンは流行ったのか??」です(*・ω・)ノ

345216
モンハンと言えばリオレウス!


Monster Hunter(モンスターハンター)ってどんなゲーム?

まずモンスターハンターを知らない人にもできるだけわかりやすい説明を。
モンハンのジャンルは「ハンティングアクション」。ようはアクションゲームですね。
「バイオ・ハザード」「ロックマン」「鬼武者」などアクションゲーム界の覇者とも言えるメーカー「CAPCOM」が製作しています。

モンハンにはストーリー性が実はあまりありません。
プレイヤーはハンター(主人公)となって数々のモンスターを狩る。
最初は弱い武器・防具しか持っていません。そのためまずは小型モンスターや中型モンスターを狩っていきます。
※技術があれば初心者には難しい大型モンスターも初期装備で狩れますが限界があります

強い大型のモンスターを狩るためには・・・
  • モンスターを狩る事によって「素材」が手に入れる
  • その素材を使って「新しい武器・防具」を作成する
  • 強いモンスターを狩る。
これの繰り返しです。

ここだけだと「どこがおもしろいんだ!!」となりますが、モンハンには人を夢中にさせる当時のゲームにはなかった要素があるのです。


モンハンは本当の意味での協力プレイを開拓した

まず真っ先に挙げられるのが「協力プレイ」家庭用ゲームでは「対戦」があっても「協力」というのがありませんでした。
あったとしても「正直協力が本当に必要なのか?」「むしろ協力しない方がクリアできる」というゲームがほとんどです
三國無双の協力はイベントが進みにくかったり、あくまで無理やり多人数で遊ぶ”だけ”のゲームが多かった

もちろんモンハンにも進みにくくなるペナルティがあるのですが、協力をすることによって強いモンスターを倒しやすくなったりします。
※一回のクエストで3回死ぬと失敗の為、あまりにも弱い人が連続で死ぬとクエスト失敗になる。通称:3死

対戦ゲームも面白いのですが人によってはブチ切れます。「いたスト」「スマブラ」で喧嘩する人は絶対いますからねw
人と対戦する事は絶対的に「勝敗をつける」ことです。
それを「協力してみんなで勝利する」というものをしっかりゲームに落とし込めています。

居ても居なくても変わらない協力プレイ「いたら圧倒的に助かる」を作った所がモンハンの凄い所なのではないでしょうか?

しかしPS2時代はこの協力プレイをする為の条件が「オンラインプレイのみ」という所。
ここのせいで敷居が高く、その結果かなり人を選ぶゲームとなってしまった気もします。
 
モンハンが爆発的にゲーム要素を活かせるようになったのがPSPで発売してからでしょう。
携帯ゲーム機であるPSPを持ち寄るだけでみんなですぐ遊べる。
一人で行けば30分かかるクエストが二人で行けば20分。三人、四人と揃えば10分で倒せる。

この今では普通にある協力プレイをしっかり作り出せたのがモンハンの流行った理由の一つなのではないかなと。


レベル制度の撤廃、初心者には敵が強すぎる=・・・

ここも当時では珍しいイメージがありました。
カプコンではよくある事なんですけどね。

基本的にゲームはレベルさえあげれば何とかなります。しかしモンハンはそうはいかない。
ある程度装備の必要性や、装備の有利性はありますが、例え最強装備を揃えても初心者には倒せないモンスターが多いです。

モンハンの長い歴史の中に「先生」と呼ばれるモンスターが居ます。
「イャンクック」というモンスターです。

10074435106
これがクック先生。HPが少なくなるとトサカが閉じたり愛嬌のある教師 

熟練ハンターはいまさら先生になんか負けないのですが、どんなハンターもこの先生に最初は泣かされました。
  • 直線にいきなり飛んでくる
  • くちばしでついばみついばみ
  • 回転して尻尾ビンタ
  • 火の玉吐きまくる
  • 追尾突進 
等々。見た目は「やっべwww何この鳥www」とかなるんですが3分も戦えば絶望に変わります。
ドスランポスとか一緒で雑魚だろwとか思っていた自分をぶん殴りたくなるレベル

私も最初は「なんだこいつ、無理だわ」なんて思っていましたが、何回も何回も挑戦して倒した時の快感はヤバかったですwこうやって先生をみんな越えていくのです。
 
適当にやっては勝てないモンスターの行動パターンを覚え自分なりの戦略を考えることによって倒せる。
モンスターを倒すための一番の武器は「自分の技術」。技術の向上がモンスターを倒せる=目に見えて上達がわかる。
倒せなくても何度も挑戦して倒したいモンスターを研究する。
一度倒したモンスターは装備を作るために何回も倒さなければいけない。やっているうちに倒す速さも上がる→ループ

この絶妙な難易度とやりごたえが面白いんだと思います。
もちろん初心者には敵が強すぎるため、熟練するまで倒せないし、初心者が投げてしまう事もあります。
そこで協力プレイ!倒し方を学びながら、上手く戦い、ワイワイしながらやれる。

簡単すぎるゲームであれば協力プレイの必要も無いですし一人で倒せるようになってもみんなでやれば早く倒せる。
新しい装備を手に入れるため何回も倒さなければいけないゲームなので、押し付けなくみんなでやれる。
ここがまた面白い点の一つですね。


装備の多様性、モンスターの多種性

モンハンは自分の使う武器によって操作性や行動パターンが変わります。
大剣やハンマーでの一撃の高さを狙うのもよし片手剣やライトボウガンのちまちま確実に相手の体力を削るのもよし
この「自分好みの武器でどう戦うか??」戦略性の高さや、各々のプレイスタイルを選択できることも魅力です。
まぁ覚える操作が多すぎて、ここも初心者が脱落しやすい所ではありますが・・・

防具に関しては自分を有利にできる「スキル」というものがあります。防具一つ一つにグラフィックが変わるので、「スキルを優先するか?それとも見た目を優先するか?」
なんて遊び方も可能。この着せ替えシステムも好きな人は好きで、両立させる事を研究している人も多いです。

ある意味もう一つの主人公であるモンスターもかなり多いんです。
モンスターの見た目や設定による攻撃パターンが豊富なので、新作のモンスターは毎回楽しみだったりしますw
モンスターが増える=作れる装備が増えるので、自然といろんなモンスターを狩りたくなるんですよね。

昔からいるモンスターでもカプコンは研究しているのか新しい行動パターン(新モーション)を追加したりとなかなか飽きが来ない!
遊べるための工夫が、様々な奥深さがモンハンには詰まっているんですね。

まとめ

モンハンがなぜ流行ったか?
  • 協力プレイという「勝ち負け以外の面白さ」を確立したこと
  • PS2時代には敷居は高かったがPSPから始まる携帯機での発売で協力プレイが容易に
  • モンスターを狩るための一番の武器は「技術の向上」
  • 絶妙な難易度がやりごたえにつながる
  • どうしても難しくてもみんな(狩り友)とやることで倒せる!協力の更なる楽しさ
  • 武器の多様性で一人一人の好みやプレイスタイルでゲームができる
  • 防具の見た目やスキル。個性を出すことも可能

できるだけ誰にでもわかりやすいようにいろんな所を端折って書いていますがこんな感じです。
ソシャゲではいまや普通のレイドボスや協力、新しい遊び方最初に提案できたのがモンハンの流行った理由なんじゃないかなと。

ポケモンの「モンスターを仲間にして育てる」という新しいジャンルができた後はこぞって「モンスター育成バトルゲーム」を各社が出したように、モンハンが発売されてからはそんな協力ゲームが多く発売されました。
ゴッドイーター・討鬼伝・ラグナロクetc...

熟練でも初心者でもみんなで遊べば本当にワイワイできるんですよ。「うわー!すげー!」「こんなにうまく動けんの!?」とか言われるのが快感ですw

一人でも遊べて、みんなでも遊べる。
モンハンは本当に凄いゲームです。

logo
任天堂3DS新作「モンスターハンター・ダブルクロス」

あー、早く新作やりたいよぉ・・・。




 

延々と立ちはだかる巨人を倒せ! 「Tap Titans2」 レビュー

クリッカー系ゲームの覇者とも言える前作「TapTitans(タップタイタンズ)」が大幅なアップデートをして戻ってきた!!
このタップタイタンはクリッカーゲームでも正統派のゲームです。
アクションゲームでもなくクリッカーなのでゲームが苦手な人でも楽しめます。

前作を知ってる方も知らない方も楽しめる「TapTitans2」をレビューしていきます(*・ω・)ノ

20161220154513



タップ タイタン 2 (Tap Titans 2)
タップ タイタン 2 (Tap Titans 2)
開発元:Game Hive Corp.
無料
posted with アプリーチ

最初はひたすら殴れ!

このゲームの目的はせまりくるタイタンを倒し、前作の仲間だった「ダークロード」を倒すこと。
前作を知っているとニヤリとしてしまいますが、どんだけ倒しても2017年2月の現在はダークロードは倒せないようになっていますwて、いうか会えませんw

ひたすら敵を倒し、強くなって、インフレを楽しむゲームです。

2016-12-20-07-14-45
始めたばかりの状態。まだまだ弱いです
画面をタップしてひたすら出てくる敵を倒しましょう
右上の数字分敵を倒す→ボスが出てくる→倒せばエリアが進むの繰り返しです 

2016-12-20-07-20-40

2016-12-20-07-49-12
前作と大きな違いの一つ「ペット」最初はステージ15で手に入ります
最初はなんの役にも立たないペットですが、集めていくと強い味方となっていきます

2016-12-20-07-49-09
お金が増えていくことによって仲間を増やすこともできます
仲間は自動で攻撃してくれるのでじゃんじゃん仲間にしましょう!

2016-12-20-23-30-59
最初は厳しいですがとにかくのんびり登っていきます

2016-12-20-23-31-05
マナを使用して使えるスキルは6種類
「ミダスの手」「炎の剣」「雄叫び」はかなり重要なスキルです

2016-12-21-12-22-06

 
2016-12-21-12-22-10
仲間を強くして放置で乗り切るもよし
ソードマスター(主人公)を強くしてひたすらTAPするのもよし

プレステージ

このゲームはいつまでものろのろエリアを進めるゲームではありません。
主人公のLvが600になったとき「プレステージ」というものが使用できます。

このプレステージは「レベルを全てリセットする代わりにレリックを手に入れることができる」のです。
レリックを使い「アーティファクト」 を手に入れたり、アーティファクトのレベルを上げることができます。

2016-12-22-01-13-54
一番最初のプレステはステージ105Fあたりがめやす
アーティファクトをとりあえず二つ手に入れることができます

画像の場合は
アーティファクトの効果+アーティファクトダメージが追加されます 
 アーティファクトダメージが280%なので、一週目より2.8倍+された攻撃力で二週目ができます

2016-12-22-03-12-10
気に入らないアーティファクトはダイヤを使用して解体し、引き直すことができます
アーティファクトが増えるたびに必要なダイアが増えていくので、アーティファクトの厳選はお早めに!
画像は3回ほど引き直して手に入れた超お勧めアーティファクトの「影の書」
 
2016-12-23-23-26-25
 
2016-12-26-11-48-44
アーティファクトを強くしていけば一週目とは比較にならない強さになっていきます

2017-01-20-13-50-52
周回を重ねていけば仲間無しでもこの数値に!

2017-01-25-00-13-59

 
2017-01-26-12-52-13
転生し、どんどん強くなろう!!

まとめ

  • とにかくインフレをしながら「俺つぇぇぇぇぇ!!!」したい人におすすめ!
  • 一週目だけは本当に辛いゲーム。ここだけ忍耐が必要です
  • 使用している端末によっては電池の減りがマッハ。そこは気をつけましょう
  • 無理にステージを進めるより、プレステージ(転生)をガンガンやった方が強くなれます
 
細かく書いていくときりがないのですが、今作には「スキルツリー」というのがあります。
スキルポイントが手に入るようになってからは階層50刻みで1P手に入ります(初回のみ)
このスキルポイントを使用して「威圧感」を上げると更にサクサク進むようになります(階層800以上から)

image
スキルツリーは真ん中優先がおすすめ

所々に壁がありますが、とにかく詰まったらプレステ。
プレステを繰り返してレリックでアーティファクトを手に入れるか、アーティファクトを強化。
4時間に1匹ペットが手に入るのでペットを増やすことでもゆっくり強くなっていきます。

攻略記事などはまた別の機会に書こうと思っているますので、ぜひやってみてください!
好きな人は滅茶苦茶ハマると思いますよ!!


 






 






 

Anker Sound Core 【A3102】 レビュー

Anker(アンカー)。私の中ではスマホ用「充電池」メーカーですw
ケーブルなども販売していますが、圧倒的に充電池のメーカー。

しかし!これを手に入れてから私の中で「Ankerやべぇ!!」と認識を変えてくれたアイテムの紹介です!

Bluetooth(ブルートゥース)ワイヤレススピーカー
Anker Sound Core【A3102】

これが凄い。本当に驚きました。

IMG_4758
ANKERの箱はシンプルです


開封の儀

IMG_4754
なぜau!?となるでしょうが、今回このスピーカーはauSTARのウォレット交換で手に入れました
いやぁ!やるやん!au!溜まっていたポイントの使い道に困ってたんだよねぇ・・・
使わないと消えてしまうし。失効するまえに魅力的なアイテムと交換できるのは嬉しいです

問題はいっつも在庫切れで、たまたま入荷していたので申し込み
約4日ほどで到着。店頭販売価格は2017年2月現在約4,000円

IMG_4755

IMG_4756

IMG_4757
ふう。やっと本体に到着

IMG_4758

IMG_4759

IMG_4760
Ankerの箱が実はとても好き。堅めのしっかりした箱にAnkerからのメッセージ
箱を開ければ「18か月は保障するぜ!満足してくれよな!」みたいな文章

IMG_4761

IMG_4762
Ankerからのメッセージを読んでワクワクした後はついに中蓋をあけていきます
説明書をどけると、しっとりとした質感の保護ビニールと本体に・・・!
右側の小さな箱にはケーブルが入っています

IMG_4765
おお!なかなかかっこいいぞ!!


驚きの24時間再生。簡単に繋がる操作性

はい。ここでAnkerSoundCoreのスペックなどを見ていきましょう。
Bluetooth Version :4.0
ドライバ出力 :3W×2
連続再生時間:80%の音量で約24時間
バッテリー容量 :4400mAh
入力 :5V / 1A
充電時間 :約5時間
サイズ :約165 × 45 × 54 mm
重さ :約365 g
Anker公式サイトより引用 https://jp.anker.com/products/A3102011



Anker【SoundCoreページ】

ブルートゥースのVerは特筆するところはありませんが、驚くべきは再生時間。
24時間再生ができるとこが驚きです。
音楽再生約500曲に耐えれるとも紹介されていますし、家の中ではもちろん、外で使うのに持って来いです。

スピーカーはステレオ3W×2なので爆音ではない物の、室内使用には十分すぎる音量だと思います。
バッテリー容量が4400mAhなのでスマホ約2台分強(iPhone7の電池容量が1960mAh) ですね。

公式HPにも書いてありますが、「Spiral Bass Port」という渦巻き状のバスポートが内部に入っています。
これにより臨場感と迫力のあるサウンドを生み出せるとの事。
バスポートは低音を生み出すのに効果を発揮します。好みによっては穴を埋めたりとオーディオ界隈は魔境なので詳しい説明は省きます。

IMG_4766
フラッシュ全開で撮影してみました
中央部に見える渦巻きがアンカー自慢のバスポート 

IMG_4768
肉眼ではこのような見た目です

IMG_4771
 スピーカー上部
スイッチ類はシンプルにまとめられ、特にでっぱりがあるわけでもありません
質感はシリコンゴムのようです。スイッチを押すと微妙なクリック感があります
マット仕上げになっていて高級感が溢れます

2017-02-17-20-50-07
電源ONにすると前面部の青色LEDが点滅します
ブルートゥースを接続すると点灯します

IMG_4769
 電源OFF時。微妙にLEDが見えますね

IMG_4772
 側面に充電コネクタ、MIC、AUX、LED
MICインまであるのが驚きです

2017-02-17-20-52-33
 充電接続時

再生してみるとどうなのか?気になる音質

ここはどれだけ文章で書いても伝わりにくい所なのですが、主観で書いてみます。
あくまで音楽鑑賞用のスピーカーなので音の分離性などはもちろん弱いです。
つうか求めていません。そういうのはモニター用ですからね。

バスポートがついているので重低音域が凄い響くのかと思いましたが、そこまで鳴るわけではありません。
むしろ中音域が素晴らしく感じました。
高音域のキンキン感も少なく、ピアノ音源はとても聞きやすく感じます。
特に電子音や打ち込んだ音などは安定感が抜群。

あまり音を絞ると当然ですが鳴らしきれていない感じがします。
音を上げていくと突然音質が良くなるポイントがあります。

よくわからない1万ぐらいのイヤホン・ヘッドホンなんかより明らかに音は良いです。
メーカー名はだせませんが・・・w


まとめ

さて。こういったものにはどうしても個人の好みや、用途によって良い所と悪い所が別れていきます。
いじくりまわして私が感じた点としては・・・

悪い所
  • ボタンの操作性がたまに反応悪い
    埋没式のシリコンボタンなので仕方ない点でもあります。
    クリック感はあるのですが、確実なボタンの底に当たるしっかりとしたクリック感は無いです。
    何年も使うとボタンの潰れなどは少し心配な所。
  • 指紋が目立つ
    ここもシリコンゴムっぽい所の仕方のない所か・・・。
    ここが駄目な人は本当にダメなところかもしれません。手袋しながら使いましょうw
  • 指向性が強すぎる
    ええ、スピーカーユニットが小さいので仕方のない所です。
    自分の聞く方向から少しずれると突然の高音域が弱くなり、低音もぼやけます。
    高音域は特に指向性が強いので仕方ないのですがね。
    そこそこ音は広がってくれますが、期待はしすぎない事。横にもですが上下にも広がりが少し弱いです

良い所
  • コストパフォーマンス抜群
    上で悪い所書いてますが、よくよく考えたらこれ4000円なんですよね。
    名前は出せませんが、他社でこのレベルのワイヤレススピーカーなんか8000円超え始めます。
    しかも電池が速効でなくなったり、安定性も無い。
    そう考えるといい意味で気持ち悪い。4000円でこんなの手に入るのかよ・・・。
  • BGM再生などには最適
    中音域の伸びや美しさがヤバい。コスパもそうですが、明らかにいい意味で値段に合わない。
    インスト音源やゲーム音楽の再生は凄く好みでした。正直驚きです。
    歌物は正直声の種類によります。かといって絶対的にNGな再生音ではもちろんありません。
    本気でそこまで求め始めたら5倍の値段はかけないとですし
  • 再生時間は本当に脅威
    いや。当然なんですよ。こういったスピーカーや充電式の物って本当にここが重要。
    大して使いもせずにすぐ充電しなきゃ使い物にならないワイヤレスとか多いんですよねぇ・・・。
    充電池の質の良さもあるのでしょうが、上記の音質に制限がかかっている感じは再生時間を延ばすための工夫なのかもしれません。
    再生時間を延ばすために、音質を少し下げる。このバランス感覚は製品として素晴らしい。
    充電池メーカーではないですが、絶大な信頼感のあるAnkerの充電式スピーカー。
    とりあえずずっと鳴らしっぱなしにしていますが、余裕の18時間は確認済みです。
  • 共振が少ない
    ここはゴムのせいなのか?いや、振り回してもなにもカタカタしないしっかりした作りのおかげか?
    もちろん少ないだけです。全くないわけではないです。しかし音量に対しての振動は少ないと思います。
    指向性のおかげで前に押し出しているおかげなのか、バスポートの逃がし方のおかげなのかわかりません。
    ここもそのバランスのいい再生機にするための工夫だとしたら本当に凄い。

ぱっと思いついたところはこんなところです。
買いか買いじゃないかでいえば・・・

間違いなく買いでしょう。


ブルートゥース対応機器は現在多く発売されていますし、スマホにはあると便利。
オーディオINがついているので普通のスピーカーとしても使える。
しかもコスパ最強。なんだこれ。ステマか?
接続の安定性も高く、音とぎれも少ないです。5mは離れても余裕でした。

今回私は購入ではなくauで手に入れたわけですが、これ買うかどうか聞かれたら普通に買います。
重さも約350gと軽めで、サイズもスマホより少し大きいくらいのコンパクトなサイズ。
外での使用にも適してるとか本当に素晴らしいスピーカーです(*・ω・)ノ

きっと長年愛用していきますw
 
 





RTの数だけ〇〇を買う

もうとっくのとうに過ぎたクリスマス。
非リア充の僕としては毎年クリスマスをどう過ごすか迷います。


2012年冬・・・。Twitterで僕はクリスマスを楽しむために一つの試みを行いました。












「RTの数だけベイブレードを買う」


あほです。楽しめましたがねw
今回の記事はTwitterでの企画「ベイブレード」関連のまとめです(*・ω・)ノ

image
これで一部


ベイブレードを買う流れ





















ちなみに一時期は50越えのRTが来ていました汗 早めに取り下げてよかった・・・。
絶対スルーされると思ったのにネット怖いとガッツリ感じれましたw

クリスマスにベイブレードを購入してから
















ここから行きつけのBARやベイブレーダーの血を思い出してしまった男子たちが周りに続出。
内輪ネタではありますが、ベイブレードをみんなで買って大会を開こうという事に。

実家をわざわざ捜索して旧世代のベイブレードで戦う誇り高きベイブレーダーも参戦したりと盛り上がりました。




旧ベイブレードは見ての通りプラスチックが主な素材。
新ベイブレードは金属が主な素材。


あっ・・・(察し)









2012-12-27-02-18-00

2012-12-27-03-42-35

2012-12-27-04-54-56
ベイブレード風景









その後

なんだかんだとベイブレードの人のイメージがついていじられるように(そりゃそうだ)
当時のベイブレードは実は今も保管していますw
クリスマスの勢いからみんなで楽しめたので後悔どころかやってよかったなとまで思う始末w

現在2017年には三世代目のベイブレード「ベイブレードバースト」が発売されています。
これはまたプラスチック素材が多めなのでやはり二代目(今回の)「メタルファイトベイブレード」が歴代最強なのか・・・。

大人になってもバカやるのって楽しいですし、それにのってくれる友達がいるのも良いことですよね(*・ω・)ノ










 
ギャラリー
  • KC(キョーリツコーポレーション) MDS1500 卓上マイクスタンド レビュー
  • KC(キョーリツコーポレーション) MDS1500 卓上マイクスタンド レビュー
  • KC(キョーリツコーポレーション) MDS1500 卓上マイクスタンド レビュー
  • KC(キョーリツコーポレーション) MDS1500 卓上マイクスタンド レビュー
  • KC(キョーリツコーポレーション) MDS1500 卓上マイクスタンド レビュー
  • KC(キョーリツコーポレーション) MDS1500 卓上マイクスタンド レビュー
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RANK
RANK
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード