「―別名・丸い棺桶―」

MG 1/100 RB-79 ボール Ver.Ka

IMG_5056
箱絵

僕がプラモデル復帰のきっかけになった罪なキット「MGボール」です。
実売2,000円程度。お安い。高くても困りますが。
Ver.Kaと言われる「カトキ ハジメ」氏のデザインによる少しカッコいいボールです。

にしても「棺桶」って別名ひどすぎるよね。

IMG_5057
ランナーは5枚程度。不安になる少なさです

IMG_5060
パーツを2つ組み合わせるだけで本体の心臓部完成

IMG_5061
モールドが多く全塗装したらカッコいいはず。マスキング地獄になるのが目に見えますが

IMG_5062
さすがはMGの名を冠すプラモデル。パイロットはついてます

IMG_5063
なんだかTAMIYAの電動プラモみたい。夏休みの自由研究感が

IMG_5065
IMG_5066
製作当時(2012年)には塗装設備なども無かった為、
ガンダムマーカー・シルバーでランナー塗装

IMG_5067
後で見えなくなることはわかりつつも、寂しい為少しだけ銀色に塗る

IMG_5068
IMG_5069
ガンプラは自由な発想で作ってもいいんだ!!

IMG_5070
今見返すと手振れ写真かつ、汚いw

IMG_5071
ハッチパーツは3個で構成。クリアパーツが使われているとテンションあがるよね

IMG_5073
ハッチは前に引き出してから上に持ち上げると開く構造。さすがMG

IMG_5074
IMG_5075
あっ・・・これ棺桶だわ

IMG_5077
IMG_5078
2,000円という安いキットなのにディスプレイ用のスタンドがついてます
一部銀色にしたため引き締まった印象

IMG_5076
IMG_5079
マニュピレーター部分。可動が多く、金属製パーツと合成ゴムパーツ、針金の豪華仕様

IMG_5080
マニュピレーター装着

IMG_5083
IMG_5084
ボール唯一の武装「180mm低反動キャノン砲」
砲塔部分は分割された「モナカ」ではなく筒状の一体成型

IMG_5081
IMG_5082
外装パーツ。色分けもしっかりされていて凄い

IMG_5085
IMG_5086
完成!

IMGP0393
IMGP0395
製作から2年の時を経て(2014年)綺麗に撮影されたボールさん

IMGP0389
簡易フィニッシュでもここまで綺麗に写る一眼レフの効果
もとい、このキットの完成度の高さが光る 

まとめ

「安いし久しぶりにガンプラ作るか~」なんて気持ちで買ったMGボール。
これとんでもなく作りやすかったです。
ボールが作りづらかったらこまるんですけどね。

久々の復帰ガンプラとしてはこれほど適したMGはこれからも、この先も出ないでしょう。
内部フレームのかっこよさはVer.Kaだからできることでしょうか。
とにかくボールのダサいイメージを吹き飛ばしてくれます

マニュピレーターもゴム部分は対して動かないですが、その他の部分は細かく動きます。
結果、丸い棺桶ボールの表情がとてもつけやすいです。
砲塔も横周りに360℃、上下には約45℃動きます。
専用スタンド付きで特殊素材も多めに使われているのでコスパ良すぎです。

駄目な点が見つからない・・・。あえていうなら「赤い針金」を取り付ける所が少し難しいかも?
無理やりひねってその程度。装甲の分割も素晴らしく、綺麗な球体になるのも凄い。
ボールファンなら買って絶対損はしないキットです。





・・・






ボールファンなんているのか??(私は好きだけど)