さぁ長々と送り続けてきたPGユニコーンガンダム完成編です!! 

完成一歩手前!

IMG_2484
デカールを貼ったり、パーツのチェックをしながら仕分けたもの

IMG_2491
全パーツ

IMG_2494
組み上げるまでは生放送をしたため撮影準備

IMG_2498
LED配線を通しながら組んでいきます

IMG_2499
こだわった首元のパーツの重厚感が見えます?

IMG_2497
LEDのテスト点灯。コックピットのこの感じが素敵すぎる
点灯したときは本当にテンションが上がりましたw 

PG 1/60 ユニコーンガンダム 完成!


IMG_2506
角が曲がってます汗
まずはおなじみユニコーンモードです 

IMG_2507
微細なパールが入っているため、光源の当たり方で表情が変わります

IMG_2508
バストアップ

IMG_2511
エッジがとても立っていて超イケメン

IMG_2610
MGと比較すると等身バランスが綺麗 

IMG_2619
手持ちのMGユニコーンと大きさ比較
MGは1/100 

IMG_2620
フェネクスカラーのHGユニコーンも並べてUC家族ごっこ。HGは1/144 
それぞれにプロポーションや顔の違いが出ていて楽しい

IMG_2637
バズーカとビームマグナム

IMG_2658
IMG_2646

ビームガトリングガンにシールド 
バズーカは背中に、マグナムは腕に取り付けることも可能

IMG_2654
 腰部に配線が見えますが、気になる人は黒で塗ってもいいかも

IMG_2650
IMG_2652

マグナム弾倉とバズーカ弾倉はリア・アーマーに装着可能

IMG_2643
IMG_2645
ビームサーベルは二本ついていますがまず一本
本当は可動も凄いのですが断線が怖くてガシガシポーズを決めれないw 

おまちかねの発光ギミック

IMG_2503
IMG_2504
IMG_2505
ユニコーンモードでの発光状態
これ個人的に凄くお気に入りです
パネルラインから光が漏れるのと、カメラアイの漏れ方がカッコいい 

IMG_2662
IMG_2667
PGユニコーンだけの第3形態「アンチェインドモード」

IMG_2669
通常のデストロイモードとは別にサイコフレームの露出部が増えています

IMG_2670
IMG_2673
無点灯状態アンチェインド
LEDがついていない時の塗装の質感にこだわりましたが、
良く見える所とそうでない所があるかなぁ
 
IMG_2675
IMG_2674
 明るい部屋での点灯状態でも十分光が視認できます




まとめ

良い所
  • LEDユニットの素晴らしさはもうヤバい。本当にカッコいい。
  • LEDユニットを組み込む所以外は全体的に組みやすい。
  • MGユニコーンではできなかった膝も大きく曲がるようになっている。
  • LEDなかったとしてもこの大きさの存在感とかっこよさは素晴らしい。
     
悪い所
  • LEDユニットとセットで購入すれば3万程度になるため、ちょっと覚悟が必要。
  • LED配線のせいで断線が怖くてガシガシ動かせない。
  • ビームガトリングはついているのにジャベリンはない。PB(プレバン)です。。。 

PGプラモデルはこれまでにもアストレイレッドフレームを作成した事があります。
組みやすさはアストレイの方が上ですが、配線回し等も考えてここまでのプラモデルを作ったバンダイさんの技術力の高さには感動です

値段は高いにしろ完成したらやっぱりそんな気持ち吹き飛びます。
サイコフレームパーツの集光はとても綺麗な為、肉眼で見てほしいです。
30年前のガンプラから見るとここまで進化するなんて本当に驚きですよねぇ。



さいごに

生放送(ツイキャス)のキャプチャーと、動画でのレビューを載せておきます。
興味がありましたら、ぜひご覧ください(*・ω・)ノ

動画レビュー

 


組立作成①



 
変形①