「ーあなたに手渡されていたものを
今こそ全て受け継ぎます! キンケドゥさん!ー」

HGBF 1/144 クロスボーンガンダムX1フルクロス TYPE.GBFT

ゲーム等でガンダムVSガンダムをやってる人は今や知らないフルクロスのレビューです!
実際の初出はXボーンガンダム~鋼鉄の七人~ですね。
依頼品で仕上げて手元にはありませんが、許可は頂いているのでレビュー行きたいと思います!


IMG_2933
IMG_2934
梱包前だったので配置が雑ですが、付属品はとても多めです。
武装のザンバスター(ビームザンバー/バスターガン/グレネードランチャー) 
ブランドマーカー(ビームシールド) ムラマサ・ブラスター 、ピーコックスマッシャー
 とかなりボリュームのある付属品類。

IMG_2970
IMG_2971
IMG_2972
HGなので差し替え式にはなりますが、コアファイターもついています

X1形態

IMG_2931
 組み立てほやほやのX1
 
IMG_2946
X1といいつつも胸部のフルクロスユニットはつけっぱになります

IMG_2947
HGとはいえさすが最近の機体。
可動も広範囲に動きます

IMG_2949

IMG_2950
今更ですがもっと足を開けばよかった

TYPE.GBFTとついてますが、以前発売のX1との違いは成型色と一部新規造形のパーツのみ。
白いパーツはパールホワイトで成型されているのですがウェルドラインがとてもでています。
依頼内容がそれを逆に活かしてくれとの事なので、白塗装はかなり薄めに。
フェイスオープンは差し替え、アンテナはつきっぱなしと一部はHGだから仕方ないか・・・。

フルクロス装着

IMG_2951
まずは前面

IMG_2952
背面。コアファイターのエンジンノズルは可動式。
細かく表情を変えられます

IMG_2953
IMG_2954
ザンバスターにビームシールド

IMG_2955
IMG_2957
ムラマサ・ブラスター展開前とピーコックスマッシャー

IMG_2958
IMG_2960
フルクロスユニットも可動式なので構えポーズも余裕。

IMG_2961
IMG_2963
ムラマサ・ブラスター展開後。手のパーツも付属しているので、
微妙なポーズの表現も可能。

IMG_2964
IMG_2965
武装は腰部にマウントもできます。ポロリとの闘い。

IMG_2968
くっきりイケメン。


まとめ

全体的に組みやすく、そのまま組んでもとてもカッコいい。
プロポーションも悪くないし、ハイグレードなのだから差し替えも許容範囲。
100点をあげたいこのキットなのですが、、、大きい問題点が一つ。

シールが多めで、無塗装の場合かなり厳しい所がある。

ここです。ピーコックスマッシャーから始まり武装類の単色はかなり目立ちます。
シールを貼れば・・・な本体はギリギリだとしても、武装類は塗装無しだとがっかりレベルかも。
塗装しようにもMGと違い、パーツの分割がされていないためマスキング地獄です。
部分塗装するだけでも大分違うのですが、この事前情報があるとないとじゃ印象も変わってくると思います。
IMG_2929
ピーコックスマッシャーのマスキングもかなり細かい

IMG_2930
 特徴的なマントも金・青・赤と三色が1パーツでの成型。
 塗装をしない場合はシールで代用となります。
 
初心者向けではなく、中級者向けのガンプラであり万人にお勧めは少しできません。
ですがやはり可動とプロポーションの良さを考えるとガンプラの進化を感じられるキットです。
この少し足りないところがいい!!なんて人には改造しがいのあるガンプラだと、とても思います(。・ω・)ノ゙