PG 1/60「RX-0-ユニコーンガンダム」
”UNICORN GUNDUM”
~FULL PSYCHO-FRAME PROTOTYPE MOBILE SUIT~ 

IMG_0726

ガンダムタイプで唯一の”変身”タイプのガンダム。初出は小説の「ガンダムUC」より。
一番最初に発売されたMGユニコーンガンダムは私もワクワクで買ったなぁ・・・(2008年??)

当時のMGユニコーンは素組みするだけで時間もかかり、デカールの量も修行と思えるほど。
とはいえ完成して問題点(変形後は膝が曲がらない)などはあってもカッコいいキットの一つですね。

「パーフェクトグレードでいつかは出るだろう!!」との期待通りアニメ終了記念ともいえる2014年11月発売されました!!
このキットを今更ですがレビューしてみたいと思います!!

箱絵・パーツ内容 

IMG_0737
IMG_0736

さすがともいえる箱絵のカッコよさ。ちなみにまだ箱は残してありますw
個人的に同じPGのアストレイレッドフレームも赤の箔押しロゴがカッコよくて好きですが、このスタイリッシュなデザインにバンダイの本気が見えますね。
IMG_0734
IMG_0764

少し見づらいですが上蓋を開けるとデストロイモードの絵が出てくるなど、細かい作りもとてもGood!!

IMG_0765
IMG_0766
箱を開けるとこんな感じ

次はパーツ一覧ですが。。。
大変申し訳ないのですが角のパーツ(Aランナー)の写真が
見当たらないのでBパーツからになります・・・(;´Д`) 

外装・本体装甲が中心から始まります。
Bランナー
IMG_2347

Cランナー

IMG_2349

Dランナー
IMG_2346

Eランナー
IMG_2352

Fランナー
IMG_2351

Gランナー
IMG_0789

サイコフレームパーツが中心の
H・I・J・Kランナー
 
IMG_2327
IMG_2329
IMG_2331
IMG_2329

首回り・腹部・コックピットシート等のL1ランナー
スタンドのカバーのL2ランナー
 
IMG_0783
IMG_0784
ここまででかいパーツで1ランナーとか(小声)

足下部・バックパック類の
M1・2ランナー

IMG_0786
IMG_0785

ここからは関節部や内部パーツ
Nランナー

IMG_2330

Oランナー
IMG_2333

Pランナー
IMG_0880

Qランナー
IMG_0884

ハンドマニュピレーターのRランナー
同時に撮ってしまったビームサーベル部のZランナー
IMG_2332

Sランナー
IMG_0879

Tランナー
IMG_0882

Uランナー
IMG_0883

ビームスプレーガンのVランナー
IMG_0875

唯一の濃い緑色マシンガン部のWランナー
IMG_0873

台座部分のXランナー
※一番大きいパーツで、A4ノートぐらいありますw
IMG_0791

台座の支えYランナー(L1と映ってます)
IMG_0790

多色成型のWAランナー
IMG_2270

シールド部分WBランナー
IMG_2348

バズーカのWCランナー
IMG_0874

WDビームガトリングのWDランナー
IMG_0876

ガンプラではおなじみポリキャップ
PCー0・POMー0

IMG_0881


。。。と怒涛のランナー50弱、総パーツ数約800。
サイコフレーム部分は特殊な樹脂を使用していて、特殊な紫外線で発光するように光を拡散してくれます。
白色の装甲パーツも少し特殊で、指で触れると少しザラザラしている?かのような不思議な感触です。

パーツ内容だけでこれだけ画像がいるパーフェクトグレードに相応しいユニコーンガンダム。
買ったときはテンション爆上がりでしたが、 全塗装をすると決めていた私はその後無心で作り上げたことは次回以降の記事で詳しく書きます。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4245585820281867"
data-ad-slot="1045174363"
data-ad-format="auto">